眼鏡なカノジョ(1話)、アニメワンで無料ネット配信。

眼鏡なカノジョ(1話)
http://meganenakanojo.com/

アニメワン:10月8日(金)12:00から10月15日(金)12:00まで無料配信

・OVAの先行配信。

屍鬼、放送日時決定→熊本でも放送決定→北海道でも放送決定。

屍鬼
http://www.okiagari.net/

フジテレビ:7月8日より毎週(木)深夜25:15~(初回は25:30~)
関西テレビ:7月13日より毎週(火)深夜25:59~
東海テレビ:7月15日より毎週(木)深夜26:45~
テレビ熊本:7月26日より毎週(月)深夜26:10~
北海道文化放送:10月17日より毎週(日)25:40~
BSフジ:8月14日より毎週(土)深夜25:30~(毎月最終週休止)

・ノイタミナ。
・BSフジでの放送開始日がただでさえ1ヶ月遅れなのに「刀語」放送のたびに放送休止にして1週ずつ遅らせていくという放送の仕方はどうかと思う。
・テレビ熊本&北海道文化放送はおそらく番販。

FORTUNE ARTERIAL 赤い約束、テレビ東京系で放送決定→5局で放送→BBCでも放送→AT-Xでも放送→無料ネット配信決定。

FORTUNE ARTERIAL 赤い約束
http://newtype.kadocomic.jp/fortune/anime/
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/fortune/

テレビ東京:10月8日より毎週(金)深夜25:23~
テレビ大阪:10月12日より毎週(火)深夜25:30~
テレビ愛知:10月11日より毎週(月)深夜25:28~
TVQ:10月13日より毎週(水)深夜25:43~
テレビせとうち:10月13日より毎週(水)深夜25:18~
BBC:10月19日より毎週(火)深夜27:00~
AT-X:11月23日より毎週(火)11:00/23:00、毎週(金)17:00/深夜29:00~
ニコニコ動画:10月14日より毎週(木)12:00頃に無料配信
アニメNewtypeチャンネル:無料配信
テレビドガッチ:10月14日より毎週(木)に無料配信

・ニコニコ動画のソースはhttp://blog.nicovideo.jp/niconews/2010/10/009363.html

追記。代理店はクオラス。U局系からテレ東系に移行?

(以下、10月5日記載分)

・AT-Xのソースはhttp://www.at-x.com/program_detail/index.html/2655/
・4大都市圏以外視聴不可を回避。これでBS&無料ネット配信&AT-Xを利用すれば地方でも2010年10月期新作深夜アニメ全21本が視聴可能に。
・「角川系新作深夜アニメはCS放送されない原則」と「テレ東系深夜アニメはAT-Xで放送される原則」は今回は後者の勝ち。次からもそうなってくれれば良いんだけど(BS放送されればなお良しだけど、これは多分叶わない)。

(以下、9月18日記載分)

・BBCのソースはhttp://www.bbc-tv.co.jp/hensei/timetable/top8.htm
・競合するKBSとの差別化を図るために多少無理をしているのか、中継局が少ないので地デジ移行に伴う設備負担がそれほどでもなく番販で深夜アニメを放送する体力があるのか、近畿(しかも京滋)なので角川書店から安く番組を売って貰えるのか、深夜アニメで流せるスポットCMがそこそこあるのか、奈良テレビの「ケロロ軍曹乙」のように角川書店のスポンサー付きなのかは分からないけど、とにかくうらやましい。

追記。BBCはノースポンサーらしい。

(以下、9月10日記載分)

・おおかたの予想通り、テレビ東京系6局のうちTVhを除く5局での放送。といっても、「テレビ東京系6局のうちTVhを除く5局」という表現はおそらく本質を突いておらず、角川書店としてはいつも通りに4大都市圏でのみ展開し、そうすると系列全6局の中でTVhだけ外れることになり1局だけ仲間外れにされているように見えてしまうけど、だからといって追加はしなかった、というのが多分本質。テレビ東京系は6局しかないのでTVhで放送されないことが目立ってしまうけど、創通枠やクオラス枠と同じように4大都市圏での放送と見れば特におかしなことでもない。しかし、最近の角川書店の4大都市圏集中(北海道&地方局切り)の徹底ぶりは凄まじい。

・なお、角川書店はUHFアニメについてはサンテレビで確実に放送するだけでなく、クオラス枠についてはKBSでも放送し、京アニ制作の場合はKBS、奈良テレビ、テレビ和歌山でも放送することがあり、また、奈良テレビでスポンサーになって「ケロロ軍曹乙」を放送している等、近畿は優遇している。一方、岡山香川では数年前に「らきすた」が放送されたことがある程度で、角川書店は岡山香川には市場価値がないとまでは思っていないものの小さいと思っているはず。そういう事情を考慮すると、テレビせとうちは岡山香川をカバーするためと言うよりテレビ大阪だけではカバーしきれない兵庫南部を少しでもカバーするためと考えるのが多分妥当。UHFアニメを近畿広域局orサンテレビorテレビ大阪で放送できない場合にKBS+テレビ和歌山で大阪府をできるだけカバーしようとする例があるけど、それと似たようなもの。

・BSはテレビ東京系列で放送と発表された時点で期待できなくなっていたので、もう諦めもついたけど、やっぱり空しい。いつかBS11角川枠に来ないかなぁ…来ないだろうなぁ…

・AT-Xもやはり微妙。ただ、今期は「パンティ&ストッキングwithガーターベルト」がAT-Xで放送されることを考えると、角川系新作深夜アニメはCS放送されないという大原則が若干緩んだ可能性もあるので、絶対回って来ないとまでは言えない状況。ただ、期待はできない。

(以下、8月10日追記)

・はぁ(ため息)テレビ東京系かぁ…基本的にBS日テレでも放送される創通枠だと思ってたんだけどなぁ…。まぁ、個人的事情はさておき。

・「テレビ東京系列」と表記されているので系列局でも放送されること自体は確定なものの、3局の例、5局の例、6局の例があるのでテレビ東京以外はまだ不確定。「テレビ東京系(列)」という表記がされた場合に2局だった前例は多分ないこと、角川書店はUHFアニメは東名阪+福岡で放送していること、放送枠は特撮「大魔神カノン」を放送している枠になる可能性が高いこと、角川書店はTVhで放送していない「大魔神カノン」でも「テレビ東京系(列)」という表記を使っていることを考慮すると、テレビ大阪&テレビ愛知はほぼ確定、TVQは可能性高、テレビせとうちは可能性あり、TVhは微妙。

・テレビ東京は製作に関与していない感じがするけど、テレ東製作不関与テレ東系深夜アニメがBS-Jで放送された例はないに等しい(「鉄人28号」は例外だったと思うけど前例として古すぎ)。多くの製作会社が地方は戦力外と思っていることが主原因であることは疑いないものの、アニプレのように少なくともBS11開局後は継続的にBSでUHFアニメ等を放送しているような製作会社ですらテレ東製作不関与テレ東系深夜アニメについてはBS-Jでの放送実績がない(テレ東製作関与テレ東系深夜アニメについては「閃光のナイトレイド」、UHFアニメについては「かんなぎ」「化物語」を放送した実績あり)ことを考えると、テレ東製作不関与テレ東系深夜アニメがBS-Jで放送されないことについて製作会社の意向のみを理由とすることには疑問が残り、何か別の理由もある可能性を考えざるを得ない。そう考えると、角川書店が比較的BSでアニメを放送する製作会社であることを考慮しても、BS放送は期待できず。
・まぁ、それ以前に角川書店はDVDを購入してくれそうな原作ファンが多い作品とか1期放送時にDVD等が売れた作品などDVDが売れそうなアニメについてはBS放送したくないと思っているフシがあり(「純情ロマンチカ2」「涼宮ハルヒの憂鬱2期」など)、「FORTUNE ARTERIAL 赤い約束」もDVDを購入してくれそうな原作ファンが少なくなさそうなので、仮に創通枠だったとしてもBS放送されなかった可能性はありそう。

・テレ東系深夜アニメはAT-Xで放送されるのが原則だけど、角川系新作深夜アニメはCSで放送されない慣行があるので、現時点ではAT-Xも微妙。

・テレ東製作不関与テレ東系深夜アニメがパソコンで全話無料ネット配信された事例もほとんどないので(記憶にある限りでは「真マジンガー衝撃!Z編」のみ)、角川書店が比較的無料ネット配信を利用することを考慮しても、無料ネット配信もほとんど期待できず。

・そういうわけで、「純情ロマンチカ2」「鋼殻のレギオス」以来の地方では大都市圏と同時期に視聴することすらできない角川系深夜アニメになる可能性あり。

・それにしても、角川書店がテレビ東京で深夜アニメを放送するのは極めて異例。今冬発売予定のPS3版は18禁ではなく一般向けみたいなので、「エロ」イメージが付くのを避けるために、エロ要素のあるアニメを多く放送しているU局を避け、規制が強くエロ要素とは無縁と思われているテレビ東京をあえて選択した可能性等が一応考えられるけれど、あまり説得的でない。(追記。「パンティ&ストッキングwithガーターベルト」と放送枠が入れ替わったのではないかと推測。詳細は「パンティ&ストッキングwithガーターベルト」に関する記事
・テレビ東京がアダルトゲームを原作とするアニメを放送するのも極めて異例。「エロ」ではないものの最近「Phantom ~Requiem for the Phantom~」を放送した例から見て、少し規制が緩くなっている可能性も考えられなくもない。ただし、「FORTUNE ARTERIAL 赤い約束」については前述の理由によりエロ要素は無いに等しいレベルで製作されている可能性が高い。

パンティ&ストッキングwithガーターベルト、放送局決定→無料ネット配信決定。

パンティ&ストッキングwithガーターベルト
http://newtype.kadocomic.jp/psg/top.php

tvk:10月2日より毎週(土)深夜25:00~
チバテレビ:10月4日より毎週(月)深夜25:30~
MX:10月5日より毎週(火)深夜26:30~
テレ玉:10月7日より毎週(木)深夜26:00~
サンテレビ:10月4日より毎週(月)深夜25:40~
岐阜放送:10月4日より毎週(月)深夜25:45~
三重テレビ:10月5日より毎週(火)深夜26:50~
TVQ:10月3日より毎週(日)深夜27:00~
BS日テレ:10月1日より毎週(金)深夜27:00~
AT-X:10月8日より毎週(金)深夜23:00~
アニメNewtypeチャンネル:無料配信
ニコニコ動画:10月9日より毎週(土)12:00頃に無料配信

・ニコニコ動画のソースはhttp://blog.nicovideo.jp/niconews/2010/10/009363.html

(以下、9月8日記載分)

・基本的に角川系創通枠。テレビ愛知ではなく三重岐阜セットだけど、規制が厳しいテレビ愛知が放送を拒否したためと考えるのが自然。角川系新作深夜アニメはAT-Xで放送されないのが大原則だけど、何故かAT-Xでも放送。この点だけでも異常事態。

・「パンティ&ストッキングwithガーターベルト」(以下「パンスト」)はこれまで創通枠(前身である旧アニスピ枠を含む)で放送されてきたアニメの中では明らかに異質。「FORTUNE ARTERIAL 赤い約束」(以下「FA」)なら異質という感じはない。
・GAINAXオリジナルといえば「新世紀エヴァンゲリオン」「天元突破グレンラガン」のようにテレビ東京系が相場。
・18禁アダルトゲームを原作とする「FA」をテレビ東京が放送するのは極めて異例。創通枠なら同じく18禁アダルトゲームを原作とする「H2O -FOOTPRINTS IN THE SAND-」を放送した実績がある。
・上述のように、角川系新作深夜アニメはAT-Xで放送されないのが大原則なのに「パンスト」はなぜかAT-Xで放送。逆に、テレ東系深夜アニメはAT-Xで放送されるのが大原則なのに「FA」は現時点ではAT-Xでの放送情報はない。
・「FA」の音楽制作は創通枠で放送された「鋼殻のレギオス」「生徒会の一存」と同じAMGMUSIC。ついでに言えば制作も「鋼殻のレギオス」「H2O -FOOTPRINTS IN THE SAND-」などと同じゼクシズ。
・上記の事情やこれまでの傾向等々を考えると、どう見てもこの2作品は放送枠が逆。少なくとも企画段階で想定していた放送枠は逆だったとしか思えない。なぜ逆になったか推測すると可能性は2つ。

・1つ目は「パンスト」はテレビ東京に企画を持っていったものの、パンティを脱いで武器にして戦うといった設定等を加えていったためテレビ東京が放送を拒否し、穴埋めにテレビ東京に「FA」を回し、代わりに創通枠に「パンスト」を入れた可能性。テレビ愛知で放送されないことを考えると、テレビ東京が放送を拒否した可能性は高い。番組入れ替えは代理店が異なれば難しそうだけど、テレビ東京が放送を拒否した時期によっては可能性がないとも言えない。

・2つ目は角川書店が「FA」をBS放送したくないと思い、かつ、「パンスト」は相当売れると思ったためBS放送したかったという可能性。角川書店はDVDを購入してくれそうな原作ファンが多い作品とか1期放送時にDVD等が売れた作品等はBS放送したくないと思っているフシがあり(「純情ロマンチカ2」「涼宮ハルヒの憂鬱2期」など)、「FA」もDVDを購入してくれそうな原作ファンが少なくなさそうなのでBS放送したくないと思っていても不思議でない。「FA」を創通枠でBS日テレだけ切って放送するということも可能だけど、「純情ロマンチカ2」での地方切りで地方のファンに相当嫌われた前例があるので露骨なBS切りは避け、BS-Jで放送されないことで有名なテレビ東京系に持っていき、テレビ東京系なのでBS-Jで放送できなかったという見方が可能なようにしたという可能性は有り得なくはないと思う。また、「新世紀エヴァンゲリオン」という空前の大ヒットを出したことがあるGAINAXオリジナルなので、今回も大ヒットするかもしれないと角川書店の担当者が夢を見てしまった可能性は有り得る。

・以下、批判。

・はっきり言って、何故アニメ化企画が通ったのか全く理解できない。もう少し正確に書くと、どうやって利益を得るつもりなのか全く分からない。
・アニメ化の最大の利点は原作広告効果による原作売上UPだけどオリジナルなのでほとんど無関係。ヤングエースで漫画の連載が始まっているみたいだけど、単行本化される頃には視聴者の記憶から消えかけているはず。
・この作品のBD・DVDが売れるかと問われれば「否」と答えるしかない。はっきり言って売れる要素がない。決して安くはないBD等を売るにはそれなりの魅力が必要だけど、まず日本ではカートゥーン的なものはまだあまり受け入れられてない。キャラクター(外見含む。というか外見はかなり重要な要素)に魅力があればBD等は売れる傾向があるけど、日本で現在売れているアニメのキャラクターとはあまりにも違いすぎで、こういうキャラクターに魅力を感じる視聴者がどの程度いるのか極めて疑問。設定やPVを見る限りではストーリーでキャラクターの魅力を引き出せるとも思えない。キャラクターに魅力がなくてもストーリー自体に魅力があればまだ何とかなる可能性はあるけど、やはり設定やPVを見る限りではBD等を買おうと思わせるほどの魅力のあるストーリーを作れるとは思えない。
・OPやEDの曲が売れるかは内容次第なので始まってみないと分からないけど、アニメ自体に魅力がない場合はあまり売れない。
・上述のように、はっきり言ってキャラクターの魅力という点でかなり問題があるので、キャラクターグッズはほとんど売れないはず。まず、魅力があれば多少の出費は厭わないいわゆるオタクと呼ばれるような層が買うとは思えない。深夜アニメなので一般層はほとんど見ないはずだし設定等も一般受けするようなものではないので一般層にもまず売れない。それ以前に、親が子供にBD等やキャラクターグッズを買ってあげても良いかなと思うようなアニメでない場合、一般層には基本的に売れない。はっきり言ってタイトルからして論外。悪ノリが過ぎる。
・海外展開は内容的に無理。

・それにしても、10月期の角川系新作深夜アニメのうち、「そらおとf」は1期の実績からしてDVD等が売れるのは確実だけどBS放送なし。4ヶ月後に回ってくる可能性はあるけど回ってこない可能性も当然ある。「FA」も原作ファンが少なくないのでDVD等は売れると思うけどBS放送なし。それどころか地方では視聴できない可能性も高い。「パンスト」はどう見てもDVD等は売れそうにないのにBS放送あり。今期の角川書店はどうかしているとしか思えない。

10月期新作アニメ7本+旧作1本、ニコニコ動画で無料ネット配信→さらに2本配信。

ソースはhttp://blog.nicovideo.jp/niconews/2010/09/009161.htmlhttp://blog.nicovideo.jp/niconews/2010/10/009363.html

無料ネット配信されるのは「とある魔術の禁書目録Ⅱ」「薄桜鬼碧血録」「灼眼のシャナ1期」「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」「咎狗の血」「おとめ妖怪ざくろ」「そらのおとしものf」「FORTUNE ARTERIAL 赤い約束」「パンティ&ストッキングwithガーターベルト」「探偵オペラミルキィホームズ」の計10本。

・10月期はアニプレ系3本、ジェネオン系3本(うち旧作1本)、角川系3本、ブシロード系1本。
・7月期はアニプレ系2本、ジェネオン系1本、角川系1本、MMV系1本、ポニキャ系1本(日5)。

・ジェネオン系については、禁書1期はバンダイチャンネル、薄桜鬼1期はアニメイトTVでネット配信されていることから2期もそれぞれバンダイチャンネルやアニメイトTVで配信されることは決まっていたはず。7月期の「学園黙示録HOTD」もバンダイチャンネルで配信されることが発表されてからニコニコ動画での配信が発表されたことからするとニコニコ動画は後から追加されたはず。
・ニコニコ動画以外での無料ネット配信が先に決まっていたとすれば、ジェネオンがそれに加えてニコニコ動画でも配信するよう依頼したとは考えにくく、ニコニコ動画が「7月期新作アニメ6本を無料ネット配信」という発表を一括で行ったことも考慮すると、少なくとも上記新作3本についてはニコニコ動画側が購入したと考えるのが自然。
・ジェネオンとしては無料ネット配信することが決まっている以上、配信する企業が増えてもマイナスになる要素はないし、ニコニコ動画側がお金を払ってくれるなら拒む理由もないので応じたというところ。
・「灼眼のシャナ1期」については、ニコニコ動画が旧作を積極的に購入したと考えるには疑問が残るし、再放送範囲が本放送より若干狭いことを考慮すると、ジェネオン側の依頼という可能性もないとは言えない。

・角川系についても、7月期の「ストライクウィッチーズ2」はアニメNewtypeチャンネルで配信されていることからしてニコニコ動画側が購入したと考えるのが自然。(10月期については考え中)

・アニプレ系はよく分からない。アニプレはもともと無料ネット配信に積極的ではなくテレ東製作関与アニメがあにてれしあたー等で配信される以外はほとんど実績がないのに、7月期から突然ニコニコ動画でほとんどのアニプレ系新作アニメが無料ネット配信されるようになったのは、ただ単に自前で無料ネット配信するのは嫌だけどニコニコ動画側が購入して無料ネット配信してくれるのなら拒む理由もないと思っているのか、何か方針転換があったかのいずれかだと思うけど不明。ただ、多くのアニプレ系新作アニメが配信されること等からして、アニプレはかなり積極的にニコニコ動画を活用しようとしている感じはする。
・録画できない媒体に興味を持ちだしたという可能性はありそうだし(「化物語」13~15話のネット配信はそういう側面があるはず。)、もともとテレビという広告媒体は費用がかかりすぎるという考え方を持っているアニメ製作会社なので(少し前までのMX集中はその表れ。)、地上波やBSに代わる手段として試しているという可能性はある。
・ただ、今のところニコニコ動画で配信されるようになったために放送範囲が狭くなったと思われるアニメはないし、むしろ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」は南関東4局に戻ったことからすると、現時点ではニコニコ動画を地上波やBSの代替手段として活用できると考えているという訳でもないようで、すぐに放送範囲に影響が出るとは考えにくい。

・ブシロード系はアニメ自体が初なので全く不明。

追記。配信予定だった「STARDRIVER輝きのタクト」は放送開始直前に配信中止が決定(http://blog.nicovideo.jp/niconews/2010/10/009309.html)。

10月7日追記。2本追加になったため本文修正。

STAR DRIVER 輝きのタクト、放送局決定→無料ネット配信決定。

STAR DRIVER 輝きのタクト
http://www.star-driver.net/index.html

MBS・TBS系列全局:10月3日より毎週(日)17:00~
Gyao:10月8日より毎週(金)に無料配信
バンダイチャンネル:10月15日より毎週(金)に無料配信

(以下、9月18日記載分)

日5枠。

追記。ニコニコ動画での無料ネット配信が決定していたものの放送開始直前に配信中止が決定(http://blog.nicovideo.jp/niconews/2010/10/009309.html)。

テガミバチ1期、1週間限定全25話無料配信。

テガミバチ1期

Gyao:9月30日(木)~10月6日(水)まで無料配信。

・ソースはhttp://www.tegamibachiblog.com/archives/51497585.html
プロフィール

Author:stuvw

民放4局以下地域在住。
アニメ視聴はBSなどで。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
FC2カウンター
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ