ゼロの使い魔F(4期)、TVアニメ化決定→2012年1月よりチバテレビ他U局系・AT-Xにて放送決定→放送局決定。

ゼロの使い魔F(4期)
http://www.zero-tsukaima.com/

チバテレビ:2012年1月8日より毎週(日)深夜24:30~
tvk:2012年1月8日より毎週(日)深夜25:30~
MX:2012年1月9日より毎週(月)深夜25:30~
サンテレビ:2012年1月10日より毎週(火)深夜26:05~
テレビ愛知:2012年1月10日より毎週(火)深夜26:00~
BS11:2012年1月14日より毎週(土)深夜24:00~
AT-X:2012年1月7日より毎週(土)8:30/22:30、毎週(水)14:30/深夜26:30~

・2012年1月期MF系UHFアニメがBS11に3本。少し前まではスクエニに次いでBSを利用しないアニメ製作会社だったけど、BSを利用する方向に転換したと見てよさそう。しかも、「ハイスクールD×D」「ゼロの使い魔F」はAT-X製作関与だと思うけど、それでもBS11に回したということはBS利用にかなり積極的と見ても良いかも。

・2012年1月期MF系UHFアニメのうち「BRAVE10」はテレ玉あり、「ハイスクールD×D」「ゼロの使い魔F」はテレ玉なし。「ハイスクールD×D」はエロ関連で削られたと見た方が自然な気がするので除外すると、1対1。テレ玉ではこれまではMF系UHFアニメはほぼ確実に放送されてきただけに、MF系UHFアニメでも危なくなりつつあることだけは間違いない。

(以下、9月27日記載分)

・ソースはhttp://twitter.com/#!/zerotsukaimacom/status/118649971661733888

(以下、8月23日記載分)

・ソースはhttp://blog.mediafactory.co.jp/mfbunkoj/?p=7904

日常、公式HPオープン→4月よりチバテレビほかU局系などにて放送決定→ニコニコ動画で配信→放送局決定→放送日時決定→無料ネット配信期間短縮→MX・サンテレビで再放送→Eテレで放送(ただし全12話)。

日常
http://www.shinonome-lab.com/

チバテレビ:4月3日より毎週(日)深夜24:00~
テレ玉:4月3日より毎週(日)深夜25:05~
tvk:4月4日より毎週(月)深夜25:15~
MX:4月6日より毎週(水)深夜25:30~、10月3日より毎週(月)19:00~
群馬テレビ:4月7日より毎週(木)23:30~
サンテレビ:4月5日より毎週(火)深夜24:00~、10月5日より毎週(水)18:00~
KBS:4月4日より毎週(月)深夜25:00~
テレビ愛知:4月2日より毎週(土)深夜26:20~
TVQ:4月7日より毎週(木)深夜25:53~
TVh:4月8日より毎週(金)深夜26:00~
テレビせとうち:4月7日より毎週(木)深夜26:10~
テレビ新広島:4月4日より毎週(月)深夜25:25~
東北放送:4月7日より毎週(木)深夜25:45~
北陸放送:4月6日より毎週(水)深夜25:55~
チューリップテレビ:4月7日より毎週(木)深夜25:42~
福井放送:4月7日より毎週(木)深夜25:35~
Eテレ:2012年1月7日より毎週(土)17:55~(全12話)
ニコニコ動画:4月3日より毎週(日)11:30より無料配信

・Eテレのソースはhttp://www.nhk.or.jp/anime-blog/0010/102302.html
・民放で放送されたアニメが後にNHKで放送されることについては「かみちゅ」「蟲師」「巌窟王」などの前例があるものの、いずれもBS2で放送されたものでEテレで放送された例は記憶になく、極めて異例。
・どういう経緯でEテレで放送されることになったのか興味のあるところ。角川書店がNHKに話を持ち込んだ可能性とNHKが角川書店から安く買い叩いた可能性が考えられるけど、個人的予想は後者。

・角川書店としてはEテレで放送されれば宣伝になるというメリットが一応あるため、角川書店側からNHKに話を持ち込んだという可能性は完全には否定できない。けれど、今の角川書店は基本的に4大都市圏以外は客だとは思っておらず、2012年1月期の「Another」の放送局から見ても特に変化は見られない(北日本放送はPAWORKS制作ゆえの例外)。この点から見る限り、角川書店が本放送された4大都市圏+α以外でも宣伝する目的でNHKに話を持っていったとは極めて考えにくい。

・一方、NHKとしては新作アニメを製作するよりは旧作アニメを安く購入した方が少ない資金で済むというメリット有り。NHK製作アニメを再放送した方が安いと思うけど、NHKはほとんどのNHK製作アニメを何度も再放送しているので、飽きられないようにたまにはNHK製作アニメでないアニメを放送したいと思うこともあるかもしれないし、経緯ははっきりしないものの「かみちゅ」等を購入して放送した実績もある。「日常」は採算ラインに届いていないと思われ、角川書店としては少しでも資金を回収したいという思いがあるはずなので、NHKとしては足元を見やすいし、角川書店としても安値でも買ってくれる放送局があるなら売っても良いと考えてもおかしくないし、宣伝になるというメリットも一応ある。NHK側が安く買い叩いたという可能性を否定する要素は特に見あたらない。

(以下、9月13日記載分)

・物が思ったほど売れないとき、その理由はいろいろあると思う。例えば、その種の物に需要がほとんどない場合、需要はあり物も良いけれど宣伝が不十分でその存在や良さが知られていない場合、需要はあり宣伝も十分だけど物が良くなく又は値段に見合わない場合、需要はあり物も良く宣伝も十分だけど売主が気にくわない場合、etc。

・「日常」のBD等の売上は今のところ各巻数千枚程度らしく、京アニ制作であることや地上波放送範囲が通常時のU局系クオラス枠よりある程度広いことからみて角川書店としてはかなり売れると思っていたはずで、各巻数千枚程度というのは期待をかなり下回るはず。なので、MX&サンテレビでの再放送はBD等の売上が期待を下回ったことを受けてのものと考えるのが自然。他の理由は特に思いつかない。

・ところで、「日常」のBD等が角川書店が思っていたほど売れていない理由は、普段から角川系UHFアニメが放送されている4大都市圏と「日常」は地上波放送された地方と地上波放送されなかった地域で違うと思うけど、4大都市圏で思っていたほど売れなかった理由については、基本はギャグのアニメのBD等に需要がほとんどないとは思えないし、4大都市圏では地上波放送されていて特に南関東・阪神周辺地域は複数回視聴することも可能だった地域も多く宣伝は十分だと思うし、普段から角川系アニメが地上波放送されている地域なので売主である角川書店が気にくわないということもあまりないはずなので、「物が良くなく又は値段に見合わないから」と考えるのが自然。なので、MX&サンテレビでの再放送がBD等の売上が期待を下回ったことを受けてのものだとすれば、宣伝資金の無駄遣いとしか思えない。そして、MX&サンテレビでの再放送はBD等の売上が期待を下回ったことを受けてのものだろうというのは前述の通り。

(以下、5月20日記載分)

・ニコニコ動画での無料ネット配信期間が1週間から3日間に短縮。ソースはhttp://blog.nicovideo.jp/niconews/2011/05/013184.html
・角川系深夜アニメの無料ネット配信期間は「涼宮ハルヒの憂鬱2期」のときも1週間から突然24時間限定になったりしたし、「GOSICK」も2日間限定だし、角川書店としてはあまり無料ネット配信していたくないのかも。配信期間を短縮することで見逃しを誘発すれば見るためにDVD等を購入してくれるだろうと角川書店が思っているとはさすがに考えたくないけど、それはないと否定する根拠もない。

(以下、2月24日記載分)

・代理店は多分クオラス。4大都市圏のいつものクオラス枠8局+群馬+西北海道+広島+宮城+岡山香川+北陸3県。
・群馬は地元絡み。「生徒会の一存」ではTVhを削ったけど、それとの違いは何なんだろう?
・西北海道、広島、宮城、岡山香川は4大都市圏以外で比較的人口の多いところ。人口的には静岡、新潟もほぼ同じクラスだけど何が違うんだろう?
・そういえば角川系深夜アニメで久しぶりにTVh。
・北陸3県が入った理由は分からないけど、あえて推測すればブシロード?
・結論。角川書店はよくわからない。
・地上波放送範囲が広がって喜んでいる人も多いと思うけど、回ってこなかった地域ではより空しさが増すというか…。特に角川書店のこのパターンはBSなし確定、CS同時期放送なしほぼ確実、CS遅れ放送も多分ないだろうし…。まぁ、かつては「純情ロマンチカ2」「鋼殻のレギオス」のように地方では(地上波と同時期に)視聴する手段が全くなかった例もあったことを思えば、ニコニコ動画があるだけマシという見方もできなくはないんだけど…。

(以下、2月18日記載分)

・「など」って何だろうとか思わないわけではないけど、まぁ、角川なので考えるだけ無駄。

機動戦士ガンダムAGE、MBS・TBS系列にて10月より放送決定→放送日時決定→無料ネット配信決定→BS11でも放送決定。

機動戦士ガンダムAGE
http://www.gundam-age.net/

MBS・TBS系列全局:10月9日より毎週(日)17:00~
BS11:2012年1月1日より毎週(日)19:00~
バンダイチャンネル:10月29日より毎週(土)12:00より無料配信(初回のみ3話までを11月12日(土)12:00まで無料配信)
バンダイナムコライブTV:10月28日より毎週(金)22:30よりライブ配信(初回のみ3話までライブ配信)

・BS11のソースはhttp://twitter.com/#!/BS11_Anime/status/138453687814193152

(以下、6月13日記載分)

・「MBS・TBS系列にて」なので日5っぽい。

ラストエグザイル‐銀翼のファム‐、TVアニメ化決定→10月より放送決定→放送局決定→放送日時決定&AT-Xでも放送決定→岩手でも放送&放送日時決定→北海道でも放送決定→宮城でも放送決定。

ラストエグザイル‐銀翼のファム‐
http://www.lastexile-fam.com/

CBC:10月7日より毎週(金)深夜26:00~
TBS:10月7日より毎週(金)深夜26:55~
サンテレビ:10月10日より毎週(月)深夜25:35~
北海道放送:10月10日より毎週(月)深夜26:26~
岩手放送:10月14日より毎週(金)15:50~
東北放送:11月27日より毎週(日)5:30~
AT-X:10月10日より毎週(月)8:30/20:30、毎週(木)14:30/深夜26:30~
バンダイチャンネル:10月10日より毎週(月)12:00に無料配信

・東北放送のソースは番組表(http://skip.tbc-sendai.co.jp/tpg/week_view.php?d=20111127)。

(以下、9月16日記載分)

・北海道追加。久し振りに深夜アニメの放送局で「HBC」の文字を見た気がする(確か「黒執事Ⅱ」以来)。

(以下、9月2日記載分)

・CBC製作に関しては予想外だったものの可能性としては一応想定されていたけど(「ピングドラム」がTBS金曜深夜枠を使っていること等から可能性はかなり低いとして予想から外されていた)、岩手でも放送というのは完全に想定外。番販だと思うけど、どういう経緯で決まったのか興味のあるところ。
・AT-Xでの放送開始日が意外にかなり早い。

(以下、8月26日記載分)

・これはこの作品とは関係ないことだけど、サンテレビでの放送枠が現在角川系創通枠(「R-15」)のあるところなので、少なくとも10月期は創通枠は休枠になる可能性UP。正直、創通枠は休枠ではなく廃枠の可能性の方が高いと思っているけど、これは別記事(別記事で書く予定なのでこの点についてのコメントは無しの方向で)。

(以下、8月13日記載分)

・完全に予想外。
プロフィール

Author:stuvw

民放4局以下地域在住。
アニメ視聴はBSなどで。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
FC2カウンター
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ