うらら迷路帖、アニメ化決定→TBS・BS-TBSにて放送決定→今冬放送決定→TBS・BS-TBSの放送日時決定→放送局決定。

うらら迷路帖
http://www.tbs.co.jp/anime/urara/

TBS:2017年1月5日より毎週(木)深夜25:58~
サンテレビ:2017年1月6日より毎週(金)23:30~
CBC:2017年1月5日より毎週(木)深夜26:54~
BS-TBS:2017年1月7日より毎週(土)深夜25:00~
TBSチャンネル1:2017年1月15日より毎週(日)深夜25:00~

・放送局のソースはhttps://twitter.com/urarameiro/status/804662684205522946
・TBSチャンネル1のソースはhttp://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/a0246/

(以下、11月16日記載分)

・「他」のソースはhttps://twitter.com/urarameiro/status/798699108311568385http://www.dokidokivisual.com/magazine/miracle/

(以下、3月16日記載分)

・アニメ化のソースはhttp://www.dokidokivisual.com/
管理人さま、こんにちは。

今年3月にアニメ化が発表された芳文社原作「うらら迷路帖」ですが、芳文社系アニメとしては「ダンデライオン」以来のTBS製作枠での放送となることが決まりましたね(https://twitter.com/mangatimekirara/status/753968230113222657)(www.dokidokivisual.com/miracle/)。
ここ最近の芳文社系新作アニメはU局系での放送が続いており、まだ放送局は発表されてないものの10月期に放送予定の「ステラのまほう」(MF製作)もU局系となる可能性が高いので、TBS製作の芳文社アニメは2015年9月以来(おそらく5~6クールぶり)ということになりますね。
「うらら迷路帖」の放送時期についてはまだ発表となってませんが、2016年10月期放送のTBS製作深夜枠アニメは「ガーリッシュナンバー」「私がモテてどうするんだ」の2作品が入ることになるのでおそらく2017年1月期以降となりそうですが、ここ最近のTBSアニメは大きなヒットがなく、2015年は3クール連続(「幸腹グラフィティ」「レーカン」「ダンデライオン」の3作品)で放送した芳文社原作アニメもTBSでの2016年の放送予定はなく(「けいおん」再放送もNHK-BS送りとなってますし)、TBS製作アニメは「カミワザワンダ」で10数年ぶりの全国・全日帯枠に進出してるものの(2010年の「けいおん2期」本放送も深夜枠ながら全国ネットでしたが)、毎年夏の恒例で開催してたTBS主催の「アニメフェスタ」(www.tbs.co.jp/anime/festa/)も今年は開催取り止めとなるほどでTBS製作アニメの動向が気になるところですが、「うらら迷路帖」のTBS放送決定で何とか2017年以降もTBS製作アニメが維持できるようにしてほしいところですよね。
ノンスポンサーとなってるBS-TBSで芳文社などのCMが入らなかったり、一部作品でMBSでの枠が確保できず関西ではU局のサン送り(芳文社アニメは「レーカン」「ダンデライオン」の2作品がサン送り)となるのがネックであることは相変わらずですが、気がつけば「ひだまりスケッチ1期」(2007年1月期)の放送からTBS製作・放送の芳文社関与アニメも来年2017年でちょうど放送10周年を迎えるそうで、2期シリーズや劇場版も製作された「けいおん」や4期シリーズまで製作された「ひだまりスケッチ」は好評でしたが(2011年1月期に同じくTBSで放送しMBS製作だった「まどかマギカ」も大ヒット)、最近のTBSで放送の芳文社関与アニメの多くは大きなヒットがないので気になるところですね。

それではまた。
放送時期は2017年1月期(以降)でしょうね。

TBS製作深夜アニメ(U局系で放送されるものを除く。)はここ数年ほどは大きめのヒット作は片手で数えられるほどしかなく今年はTBSアニメフェスタも開催予定がない状況ですので、正直そろそろ2枠体制は(TBSの社内的に)厳しくなるだろうなぁと思っていますが、とりあえず2017年以降もTBS製作深夜アニメは続くみたいですね。
管理人さん

TBSはよく分からない所から原作を持ち出すことが多い上に、作品の情報発信にも消極的な印象が強いですね。
SUN送りにされるのは、そういった局側の努力不足が原因だと考える他ありません。

こんな中途半端なマネを続けるのであればアニメ制作から名誉ある撤退を行い、MBSに安い料金で枠を買い与えてアニメイズムに続く逆ネット枠に切り替えてほしいところです。
TBS製作深夜アニメほどではないにしてもアニメイズム枠も最近ヒットに恵まれなくなってきた感じですし、アニメイズム枠をよく利用していたのはアニプレとキングレコード(特に旧スタチャ)ですが、この頃のアニプレは明らかにU局系を重視していてアニメイズム枠はたまに利用することがあるという程度になりましたし、キングレコードもヒットに恵まれなくなっていた旧スタチャ消滅後UHFアニメの地上波放送範囲は明らかに縮小しており多額のCM費用を捻出することが難しくなってきていることがうかがわれることから既にアニメイズム枠で放送予定となっていたものは別としてその後も地上波放送範囲が広い(=それだけCM費用が多くかかる)アニメイズム枠を積極的に使おうとするとはちょっと考えにくいですので、MBS発TBS逆ネットの深夜アニメ枠を増やそうとしたところでその枠を利用しようとする製作会社を継続的に見つけることは相当な困難を伴うと思います。

(正直なところ、TBS製作深夜アニメだけでなくアニメイズム枠も存続は厳しくなってきているような感じがするんですよね。)
おはようございます

2chの予想スレによると、秋期のTBS作品はまたWサン送りらしいです。
さらにガリナンは中京圏(CBC)での放送すら怪しいとのこと。
今年はアニメフェスも中止になるなど、TBSアニメの不振さが余計目立っています。

そこでお訊きしたいのですが、もし管理人様が局のプロデューサーだとしたら、こうした状況をどう改善しますか?
ぶっ飛んだ質問ですみません。
2chでの予想というのは放送局に関する公式ソース(アニメに直接関係する製作委員会構成企業等が直接発表した1次ソース)ではないですのでさておき、

(TBS製作深夜アニメの放送に際してBS-TBSでは過去のTBS製作深夜アニメのBD等のCMが何本か流れていますので近畿中京でも流れているものと思いますし、そのCMのうちの何本かはおそらく過去のTBS製作深夜アニメの製作委員会が出稿しているものと思いますが、)

もし私がTBSのプロデューサーだったなら、とりあえずTBS製作深夜アニメのBD等があまり売れていない現状では広告宣伝費用を削減するために過去のTBS製作深夜アニメの製作委員会としてCMを近畿中京で出稿するのを止めるか相当削減する方向に持っていこうとするとは思いますが、それ以外に短期的に出来ることはないでしょうね(もし私が製作会社のプロデューサーだったなら近畿中京で地上波放送することを止めますが)。

結局のところ、どのような作品をアニメにすればヒットしそうかということを相当な精度で見極められる能力ないしセンスがなければどうしようもないわけで、残念ながら私にはそういう能力ないしセンスはありませんので、現在どの漫画・ラノベ等が人気があるかとかその作品をどのような内容でアニメ化すればそのBD等を買いたいと思うかということをBD等を購入することがあるファンなどから聞いたりするといったことから始めるでしょうかね(私ではそういうことをしているうちにヒット作が出ないということで左遷になりそうですが)。
ありがとうございます。

おお振りやけいおんを放送していた時期と較べ、凋落の一途を辿っているのは明白かと思われます。
局や製作委員会の担当者は、MBSに冷遇されたり、売上が伸び悩んでることについて悔しくも何とも思っていないのでしょうか?

とにかく、フジテレビ系ノイタミナ枠を見習うなり、MBS東京支社に支援や連携を頼んでテコ入れを図るべきだと考えています。いい加減、ビジネス思考で製作にあたってほしいものですね。

それでは。




管理人さま、こんばんは。

TBS製作としてはひさびさとなる芳文社原作アニメ「うらら迷路帖」ですが、アニメ公式サイトも開設となり(www.tbs.co.jp/anime/urara/)、やはりこの冬(たぶん2017年1月期)に放送されることになりましたね。
おそらく、「アマガミシリーズ」のキャラクターデザインを務めた高山箕犀(きさい)氏のオリジナルアニメプロジェクト(タイトルは未定)と組み合わせて2枠での放送となると思いますが、スタッフやアニメ製作会社等はまだ決まってないので気になるところですね。
従来のTBS製作芳文社アニメはポニキャ系が大部分でしたが(4期シリーズまで製作された「ひだまりスケッチ」はアニプレ系)、最近の作品はMF(「幸腹グラフィティ」)、徳間ジャパン(「レーカン」)、TCエンタテインメント(「ダンデライオン」)と次々と新規参入の映像ソフト会社が出てきてるので、気になるところですね。
U局系芳文社アニメでは「ごちうさ」「がっこうぐらし」などを利用してるNBCも芳文社以外が原作となるTBS製作アニメ(「ToLoveるシリーズ(2期以降はU局系で放送)」「会長はメイド様」「俺ガイルシリーズ」「ガーリッシュナンバー」など)を利用してるけど、TBS製作の芳文社アニメに関してはまだ利用したことはないので、おそらく「うらら迷路帖」はNBCになるのではないか?という気もしますが、どうなるのか今後の動向に注目したいところですね。
NBCも最近はU局系芳文社アニメを多用してますし。

それではまた。
管理人さま、こんばんは。

2017年1月期にTBS製作枠で放送される芳文社原作新アニメ「うらら迷路帖」の公式Twitter(https://twitter.com/urarameiro)が開設となり、公式サイト(www.tbs.co.jp/anime/urara/)もリニューアルされ、キャストやスタッフ、放送局の日時も発表されましたが(アニメ制作は「キルミーベイベー」以来のJC STAFF)、現時点ではTBS地上波とBS-TBSのみのようですね。
TBS、BS-TBSに加えて他ともなってるのでおそらく放送局追加となることと思いますが、TBS製作となればやはり関西ではサンテレビということになるのでしょうかね?
U局系であるMF製作の同じ芳文社原作「NEW GAME」「ステラのまほう」では関西ではMBSでの放送ですが、最近はTBSに限らず在京キー局製作の深夜アニメはサン送りとなるケースが増えており、同時期に放送する「セイレン」も関西ではサンとなることが既に確定してますからね。
芳文社原作のTBS製作アニメも関西では長らくMBSだったのが「レーカン」「ダンデライオン」でサン送りとなってますし。

あと、「セイレン」は現時点ではCBCなしとなってますが、「うらら迷路帖」のほうもCBCで放送するのか気になるところですね。
「がっこうぐらし」以降「ごちうさ2期」「あんハピ」「三者三葉」などと中京地区での放送なし状態が続いてた芳文社きらら系新作アニメ(CBC「ダンデライオン」を除く)も「NEW GAME」「ステラのまほう」でテレビ愛知での放送はあったものの、長らくCBCでも放送続けてたTBS製作深夜アニメも「ガーリッシュナンバー」で6年半ぶりのCBCなしとなってしまいましたからね。

それではまた。
過去のTBS製作深夜アニメの傾向から考えると「他」はMBSまたはサンテレビ、CBC、TBSチャンネル1あたりが候補になりますが、

やはりTBS製作深夜アニメが近畿で地上波放送されなかった例は最近はありませんし、近畿なしCBCありは考えにくいですし、NBCユニバーサルアニメ公式twitter(https://twitter.com/NBCU_Anime)がhttps://twitter.com/urarameiro/status/798699108311568385をリツイートしていることからNBC製作っぽいですが最近のNBCはUHFアニメでは中京地区を取ることは稀でありTBS製作深夜アニメでも今期の「ガーリッシュナンバー」がCBCなしであることからCBCでの放送は無い可能性もかなり考えられますし、TBSチャンネル1のためだけにわざわざ「他」と表記したとはちょっと考えにくいですので、「他」はMBSまたはサンテレビという可能性が上記の候補の中では最も高いでしょうかね(MBSとサンテレビのどちらの可能性の方が高いかはまだ判断困難)。

案外、「他」はTUTという可能性も考えられなくもありませんが。
管理人さま、こんばんは。

追記で失礼しますが、NBCのTwitter(https://twitter.com/NBCU_Anime)を見たら、やはりNBC製作となるみたいですね。
NBC×芳文社となったら、「ごちうさ2期」以来ということになり、これまでのNBC系芳文社アニメは「ゆゆ式」以来ずっとU局系が続いてましたが、TBS系での放送は初めてということになりますね。
NBCは「ガーリッシュナンバー」に続き2クール連続でTBS製作枠を利用することになりますが。
しかし、最近のNBCは中京地区をとらないことが多くなってるので(「ごちうさ」も2015年10月期放送の2期はテレビ愛知なし)、「うらら」もおそらくCBCはとらないのではないかと思いますが、最近の芳文社アニメはMFかNBCかのパターンとなることがよくあるので(「三者三葉」など一部例外もありますが)、現時点では「うらら」以降の芳文社原作TVアニメは新作の予定がないものの、今後もこのパターンは続くことになりそうですね。
2017年は「うらら」の他は「ごちうさ」の劇場版が春に公開されることになってますが。

それではまた。
管理人さま、こんにちは。

「うらら迷路帖」の各局放送日時が発表となりましたが(https://twitter.com/urarameiro/status/804662684205522946)、TBS製作深夜アニメは今クールに続き次クールも2作品ともサン送りということになりましたね。
ただ、「セイレン」(ポニキャ系)とは異なり、CBCでは放送するみたいですね。
NBC系アニメはここ最近中京地区では放送されないことが多く(「ろんぐらいだぁす」「ダンガンロンパ2期」など)、同じNBC系で芳文社きらら原作の「がっこうぐらし」「ごちうさ2期」なども中京地区では放送されず、NBC関与のTBS製作アニメも「ガーリッシュナンバー」もCBCなしとなってることから「うらら迷路帖」も多分CBCなしかな?と思ってましたが、きらら原作アニメは前クールの「NEW GAME」、今クールの「ステラのまほう」(ともにMF系U局アニメ)に続き来クールの「うらら迷路帖」もCBCでの放送も決定ということひとまずと言ったところですね。
サンでのきららアニメは「あんハピ」「三者三葉」以来半年ぶりということになりますが(「NEW GAME」「ステラのまほう」はMBSで放送)。
芳文社きらら原作アニメは一時期中京地区での放送がなかった時期が数クール続いたので(2015年10月~2016年6月)、どうなるのかと思いましたが、何とか来クールも維持ということでまずはひと安心って言ったところですね。

それではまた。
CBCありでしたね。製作委員会がこの作品はヒットしそうと考えた結果としてCBCも取ったのなら良いのですが(TBS製作深夜アニメのもう一方の枠(26:28枠)とは異なりこっちの枠(25:58枠)については必ずCBCも取らなければならないということになっているとかが理由だったら批判しますけど)。

コメントの投稿


プロフィール

stuvw

Author:stuvw

民放4局以下地域在住。
アニメ視聴はBSなどで。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
FC2カウンター
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ