とある飛空士への恋歌、アニメ化企画進行中→今秋放送決定→2014年1月より放送決定→MXほかにて放送決定→放送局(一部)決定。

とある飛空士への恋歌
http://koiuta.tv/

MX:2014年1月6日より毎週(月)22:00~
サンテレビ:2014年1月6日より毎週(月)深夜26:00~
BS日テレ:2014年1月12日より毎週(日)深夜24:00~
AT-X:2014年1月7日より毎週(火)22:30、毎週(木)10:30、毎週(土)深夜28:30、毎週(月)16:30~
ニコニコ動画:2014年1月6日より毎週(月)22:30より無料配信

・ソースはhttp://gagaga-lululu.jp/gagaga/information/index.html#131201a
・ニコニコ動画のソースはhttp://ch.nicovideo.jp/ch2584328
管理人さま、こんばんは。

2011年10月に劇場公開された「とある飛空士への追憶」ですが、その続編である「とある飛空士への恋歌」がこの秋にTVアニメ化されることが決まったそうですね。
劇場版である「とある飛空士への追憶」がバンビジュ製作だったことから、「とある飛空士への恋歌」もおそらくバンビジュ主導となるのではないかと思いますが、もしそうなればやはりU局系での放送の可能性が高そうだと思いますが、気になるところですね。
小学館はここ最近、サンデー原作作品などに加えて、ガガガ文庫原作作品も次々とアニメ化してますが(「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている」「人類は衰退しました」など)、今度もガガガ文庫原作の作品ですね。

それではまた。
製作会社が変わることもありますが、やはりバンダイビジュアルの可能性が最も高いでしょうね。

最近のバンダイビジュアルはU局系が多いですが、小学館原作の「アラタカンガタリ」はテレ東ですし、「とある飛空士への追憶」製作委員会には確かテレビ東京メディアネットも加わっていましたので、テレ東系の可能性の方が高いような気がします。
管理人さま、おはようございます。

バンビジュ製作小学館原作アニメ「とある飛空士への恋歌」の放送局が一部決まりましたが、テレ東子会社「MEDIANET PICTURES」(テレ東メディアネット)が関与となってるので「アラタカンガタリ」のテレ東系だと思ってたらMXほかU局系となるのは意外でしたね。
U局系となったことで、BS局でも放送の可能性が出てきたと思いますが(おそらくBS11となるのかな?)、同じU局系バンビジュアニメでも「スペースダンディ」のようにBSフジとなったケースもあるので、この点では少し気になるところですね。
U局系ながらBS局はテレ東系のBSJで放送となったケースはアニプレ系ではありましたが。

それではまた。
U局系は少し意外でしたね。おかげでBS放送される可能性も残っていますが、トムス・エンタテインメントや小学館はBSを利用する企業というイメージがあまりありませんので(むしろテレ東利用率が高くBSを利用しないというイメージの方が強い)、ちょっと厳しいかもしれません。

(「とある飛空士への追憶」製作委員会には加わっていたテレビ東京メディアネットは「とある飛空士への恋歌」製作委員会には加わっていないであろうことは間違いなさそうですが、そうすると製作委員会の構成はかなり変わっている可能性もあり、「とある飛空士への恋歌」にバンダイビジュアルが関与していることを示す情報が現時点で特に出てきていないことからすると、バンダイビジュアルも製作委員会には加わっていないのかもしれません。)
管理人さま、おはようございます。

「とある飛空士への恋歌」の放送局が追加され、サン&BS日テレでの放送も決まりましたが、BS局ではバンビジュ(テレ東メディアネットはどうやら非関与のようですね)作品ながらBS11ではなくBS日テレとなるというのは珍しいですね。
同じU局系バンビジュ製作「スペースダンディ」もBSフジとなってますが、バンビジュ作品を放送することが多いBS11では枠に余裕がなくなってしまうので「とある飛空士への恋歌」もBS日テレにシフトということにしたのでしょうかね?
同アニメの製作を担当するトムズエンタティンメント社は「ルパン三世」「アンパンマン」「名探偵コナン」と日テレ系アニメに関わることが多いのは確かのようですが。

それではまた。
「とある飛空士への恋歌」がバンダイビジュアル関与であれば、来期はBS11で放送されるバンダイビジュアル系UHFアニメが多く枠的事情で一部作品をBS日テレなどに回したという可能性もあるでしょうね。
管理人さま、こんばんは。

現在、MX・BS日テレ等で放送中の「とある飛空士への恋歌」ですが、今日23日に行った「Anime Japan2014」(東京ビックサイト)のNBCユニバーサル(旧ジェネオン)ブースに行ったら、どうやら同社が関与となってるみたいですね(https://twitter.com/anime_koiuta/status/447355569083404288)。主導については小学館かもしれませんが(?)、「とある飛空士への恋歌」にNBCユニバーサル(ジェネオン)が関与してたとは思いませんでしたね。NBCユニバーサルはジェネオン時代から小学館原作のアニメを製作することが多いですが(「ハヤテのごとく」「神のみ」「ヨルムンガンド」など)。
音楽製作はユニバーサルミュージック(ZERO-A)で、NBCユニバーサル(アメリカ)とユニバーサルミュージックはもともとは同じグループ会社だった(現在は直接の資本関係はない)ので、その関係もあるとは思いますが、2014年1月期のU局系で放送のユニバーサル(ジェネオン)系アニメは3本ともBS局が異なるという珍しいケースとなりましたね(「とある飛空士への恋歌」:BS日テレ、「東京レイヴンズ」:BS11、「凪のあすから」:BSアニマックス)。
タイトルが似ている「とある魔術の禁書目録」「とある科学の超電磁砲」もユニバーサル(ジェネオン)系であるので同じシリーズかな?と思ってしまいがちですが、こちらはAMW原作で著者も異なるので、全く関係なさそうですね(笑)。
来期(2014年4月期)のU局系で放送のNBCユニバーサル製作アニメは「ご注文はうさぎですか」「ブラックブレット」ともBS局はBS11となりますが。

それではまた。
製作委員会の内訳表示からするとNBCは製作委員会には加わっていないようですのでBD等の販売元として関わっているという程度ではないでしょうかね(主導はトムス・エンタテインメント)。

コメントの投稿


プロフィール

Author:stuvw

民放4局以下地域在住。
アニメ視聴はBSなどで。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
FC2カウンター
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ