これはゾンビですか?、TVアニメ化決定→公式HPオープン→放送局一部決定→放送局決定→放送日時決定→ニコニコ動画で無料配信決定。

これはゾンビですか?
http://newtype.kadocomic.jp/zombie/

テレ玉:2011年1月10日より毎週(月)深夜25:30~
チバテレビ:2011年1月10日より毎週(月)深夜26:00~
MX:2011年1月11日より毎週(火)深夜27:00~
tvk:2011年1月12日より毎週(水)深夜25:45~
岐阜放送:2011年1月10日より毎週(月)深夜25:45~
三重テレビ:2011年1月11日より毎週(火)深夜26:50~
サンテレビ:2011年1月10日より毎週(月)深夜26:10~
KBS:2011年1月11日より毎週(火)深夜25:00~
TVQ:2011年1月12日より毎週(水)深夜26:43~
AT-X:2011年1月17日より毎週(月)23:30/11:30、毎週(木)17:30/深夜29:30~
ニコニコ動画:2011年1月13日より毎週(木)に無料配信

・ニコニコ動画のソースはhttp://ch.nicovideo.jp/channel/ch279

(以下、11月30日記載分)

・AT-Xのソースはhttp://www.at-x.com/program_detail/index.html/2682
・何か訳があるのか偶然なのかはわからないけど、2011年1月はAT-Xで(再)放送が開始される角川系UHFアニメが「これはゾンビですか」「純情ロマンチカ」「シャングリラ」「生徒会の一存」「おまもりひまり」の5本と妙に多い。(追記。「そらのおとしもの」も放送されることになったため6本。)
・PVを見た感じだと、映像にすると少しグロいかなと思っていた部分も描く模様。そうすると、三重岐阜への移行は(角川主導ではなかったけど)同じ富士見作品でグロ要素が強かった「HOTD」で規制が他局よりも強かったテレビ愛知をあらかじめ避けた可能性が高そう。
・「裏僕」終了をもってBS11角川枠消滅が確定したことからすると、BS放送無しはKBSとは無関係に最初から決まっていたと考えた方が妥当かも。

(以下、11月29日記載分)

・ソースはhttp://www.presepe.jp/data/archives/3682
・基本的に「そらおとf」の後番組。ただしテレ玉は「俺妹」、三重岐阜は「パンスト」の後番組。放送枠からすると代理店は角川メディアハウスの可能性が高く、創通ではなさそうなのでBS日テレ追加の可能性は消滅。(2011年1月13日追記。代理店は角川メディアハウス。)
・AT-X以外の放送開始日が10日~12日に集中しているのが印象的。最速局から遅れすぎると(違法に)ネット上にアップされたもので視聴されてしまい地上波でCMを流す意味が減少する可能性があるので放送開始日を集中させたのかなという印象。
・放送開始日が集中しているのはニコニコ動画での見逃し対策1週間限定無料配信フラグという可能性もあり。放送開始日が違いすぎると地上波放送日とネット配信のタイミングがうまく合わず見逃し対策という面が薄れてしまうことになるので放送開始日を集中させたという可能性はある。
・なお、角川書店はアニメNewtypeチャンネルで無料配信をすることも多かったけど、アニメNewtypeチャンネルでの配信は2011年1月をもって終了(http://anime.webnt.jp/announce/)。ニコニコ動画よりは高画質(というかニコニコ動画が低画質すぎ)だったのでかなり残念。
・テレビ愛知から三重岐阜に移行した理由が最大の謎だけど、角川メディアハウスが月曜~水曜にテレビ愛知の枠をとれなかったのかなと推測。結果的に、テレビ愛知の「GOSICK」と岐阜放送の「これはゾンビですか」が半分重複。

(以下、11月25日記載分)

・ソースはhttp://www.presepe.jp/data/archives/3564
・角川メディアハウス枠なのか創通枠なのかはっきりしない組み合わせ。KBSでも放送されること&BS日テレでの放送予定がないことを重視すれば角川メディアハウス枠だけど、2010年10月期のテレビ愛知から三重岐阜に移行する理由がよくわからないこと(原作はまだ3巻の途中までしか読んでないけどエログロ要素はあまりないし、エログロ関係以外でテレビ愛知より三重岐阜を選択する積極的理由は思いつかない)、角川メディアハウス枠のアニメは「ムント」を最後にAT-Xで放送されていないことからすると、角川メディアハウス枠というにはかなり疑問も残る。
・一方、富士見作品はこれまで創通枠で放送されてきたこと、角川系深夜アニメは創通枠とクオラス枠での放送が原則だったこと、2010年10月期の創通枠は三重岐阜であること、旧アニスピ枠(代理店は創通)の消滅後は創通枠のアニメはKBSで放送されていないものの旧アニスピ枠の頃はKBSでも放送されていたことを考えると創通枠の可能性も十分ある。極端な話、KBSでも放送&BS日テレでは放送予定なしということを除けば創通枠と考えるしかないくらいで、総合すると創通枠のような気がする。

・「ほか」表記がなくなったためBS放送予定なしが確定…

・以下は創通枠ということが前提。
・創通枠とすると、これまでの放送局にKBSが加わり代わりにBS日テレが切られた形。KBS追加とBS日テレ切りの前後関係は分からない。ただ、一般論として地上波放送範囲が広がれば相対的にBSの価値は下がるし、特に角川系UHFアニメは旧アニスピ枠消滅後は地上波放送範囲が「南関東4局+サンテレビ+テレビ愛知または三重岐阜+TVQ」の範囲内に止まっていればBS日テレでも放送されてきたけど、これにTVhまたはKBSが加わると一切BS放送されず遅れてBS11が追加されることがあった程度ということを前提とすると、KBSが加わったためBS日テレが切られたという経過をたどった可能性は十分にある。
・BS日テレが切られたとしてもKBSを追加する積極的理由にはならないので、KBSでも放送したいという積極的理由があったと考えるのが自然。
・1つの可能性としては、角川書店は角川系UHFアニメを最低1本はKBSで放送していたいという考えを持っているという可能性。旧アニスピ枠消滅後、角川系UHFアニメは創通枠のアニメについてはKBSで放送されていないもののクオラス枠または角川メディアハウス枠のアニメが最低1本はKBSで放送されている状況が続いていることからすると、その可能性は高く、2011年1月期はクオラス枠は2010年10月期からテレ東系に移行しているのでKBSで放送される可能性はなく、角川メディアハウス枠のアニメはないので、創通枠でKBS追加という結果になる。
・もう1つの可能性としては、地元絡みなので優遇という可能性。角川系京アニ制作UHFアニメについてはより視聴可能人口の多い局を飛ばしてKBS&奈良テレビ&テレビ和歌山で放送されることが珍しくないことからすると、角川書店は近畿については地元絡みの作品について優遇することがあるという可能性はあり、「これはゾンビですか」は原作者が京都出身なのでKBS追加という可能性はないとは言い難い。
・理屈としては、KBS追加とは一切関係なくBS日テレ切りは決まっていて、その後にKBS追加が決まったという可能性はある。ただ、2010年10月に角川書店がBS11角川枠でスポンサーから降りていることから考えると角川書店がBSの価値を低く見積もるようになった可能性はあるものの、それでも2010年10月期は「パンスト」をBS日テレで放送していることからすれば、KBS追加とは一切無関係にBS日テレ切りが決まっていたとはちょっと考えにくい。
・なので、KBSでも放送したいという積極的理由があってKBSを追加した結果として価値が下がったBS日テレが切られたという可能性の方が高い。


(以下、11月19日記載分)

・ソースはhttp://www.presepe.jp/data/archives/3455
・放送局の記載順(テレ玉、チバテレビ、MX、tvk)やKBSでも放送されることからみて角川メディアハウス枠。ただし、AT-Xでも放送されること等からみて創通枠の地上波放送局にKBSが加わったという可能性も全くないとまでは言いきれない。
・「ほか」は普通に考えれば中京地区。2010年10月期角川メディアハウス枠「そらおとf」はテレビ愛知なのでそのままテレビ愛知という可能性が高いと思うけど、角川メディアハウス枠は三重岐阜だった例や中京広域局だった例もあるので不明。創通枠なら2010年10月期創通枠「パンスト」は三重岐阜で、それまで創通枠が放送されてきたテレビ愛知の枠は2クールらしい「OG2期」で埋まっているのでおそらくそのまま三重岐阜。
・角川メディアハウス枠なら最近の例から見てBS放送は可能性なし(遅れは別)。創通枠ならBS日テレの可能性があるけどKBSが加わっているので切られる可能性が極めて高い。
・角川書店のCS嫌いは解消気味。ただ、BS切り捨て路線フラグという側面も。
・ニコニコ動画やアニメNewtypeチャンネルでの無料ネット配信はありそう。

・以下は角川メディアハウス枠ということが前提。
・少し前までは角川系新作深夜アニメは創通枠&クオラス枠の2枠が原則で3作になったときだけ角川メディアハウス枠が加わった感じだったけど、2011年1月期は角川メディアハウス枠&クオラス枠で創通枠消滅。これからは角川メディアハウス枠&クオラス枠を原則にするつもりなのか、これまで創通枠が放送されてきたテレビ愛知の枠が一時的に埋まっていたことや「これはゾンビですか」の原作者が京都出身であること等を考慮して創通枠ではなくKBSでも放送されてきた角川メディアハウス枠を選んだのかは不明だけど、最近の角川書店の動向からすると前者の可能性の方が高い。答えは来年春頃。
・それにしても角川書店は「地方にも多少視線が向いていてBSを比較的積極的に利用してくれる角川書店」と「大都市圏にしか視線が向いておらず基本的に大都市圏地上波しか利用しない角川書店」がよく入れ替わる。

(以下、9月16日記載分)

・tvkアニメまつりに出展されるのでtvkでの放送はほぼ確定。そうするとUHFアニメなのでMX、テレ玉、チバテレビ、サンテレビもほぼ確定。TVQもほぼ確実。
・残りは創通枠ならテレビ愛知or三重テレビ&岐阜放送+BS日テレ。クオラス枠or角川メディアハウス枠ならテレビ愛知+KBS。

(以下、8月2日記載分)

・富士見+スタジオディーンなので、角川主導ならおそらく創通枠。
管理人さま、こんばんは。

「これはソンビですか?」の放映局が一部決まりましたが、富士見作品ながらKBS京都でも放映というのは「フルメタルパニック」(フルメタ)シリーズ再放送以来となるんじゃないのでしょうか?
フルメタシリーズでは京都アニメーション(京アニ)も途中からアニメ制作に関わりましたけど...。
「生徒会の一存」のキャラクターイラストを担当してる狗神煌先生は京都府出身でもありますが、同アニメは創通枠で放映されることとなり、制作も地元の京アニでなくスタジオディーンとなったためKBSはとばされることとなっちゃったんですよね。
今回の「これはゾンビですか?」がKBSでも放映決定となったということはBS日テレが加わらない限り、創通枠はおそらく消滅となると思いますが、「裏切りは僕の名前を知っている」(裏僕)を放映してるBS11角川枠も角川単独提供だったのが最近は降りてノンスポンサーとなってるそうなので、BSで放映の角川アニメの今後の動向も気になるところですね...。
現在、BS日テレを含む創通枠で放映されてるGAINAX制作角川アニメ「Panty & Stocking with Garterbelt」もあまり評判が芳しくないみたいだし。
当の角川書店は現在、同じBS11で土曜深夜24時30分放映の「マクロスF」再放送でスポンサーとなってるそうですが(?)、裏僕のスポンサーを降りたのはそのためだったのでしょうかね?

それではまた。
管理人さま、こんばんは。

再度失礼しますが、AT-Xで何と角川アニメを旧作、新作合わせて5本も放映ですか....。
「これはゾンビですか」など今回AT-Xで放映するものはU局放映のものだそうですが、これまでの角川アニメはCSでは放映されないケースがほとんどで地上波(一部作品はBSも)以外ではネット配信が主だったので、AT-Xに加入してる視聴者としては朗報ではないのでしょうか?
角川アニメはBS放映からほぼ撤退することと決めたので、その代わりにCS放送(AT-X)でということにしたんじゃないかと思いますが、メディアファクトリー(MF)関連のアニメ作品も地上波局以外ではAT-X(「ポケモンシリーズ」はキッズステーション)でのCS放映が主体ですよね。
例外として、MF作品もBSジャパンの「ポケモンシリーズ」とかBS-TBSの「TBS制作深夜アニメ」(「Pandora Hearts」「おおかみかくし」ほか)などBS局で放映されるのも若干あるそうだけど、角川アニメ作品も今後はCS放送での放映が多くなりそうですね...。

それではまた。
角川系深夜アニメが地上波放送される大都市圏以外に住んでいるBS未利用のAT-X加入者にとっては朗報だと思いますが、大都市圏以外でのAT-X加入者はBSも利用している割合が高いと思いますので、今回の5本のうち「これはゾンビですか」以外の4本については再放送みたいなものですし、「これはゾンビですか」についても高画質のBSではなく低画質のAT-Xに回った分だけ損したと思っている視聴者の方が多いような気がします。

AT-Xが角川系深夜アニメを放送することは新作・旧作とも増えそうですが、全部が放送されるわけではなさそうなのが微妙なところです。

コメントの投稿


プロフィール

Author:stuvw

民放4局以下地域在住。
アニメ視聴はBSなどで。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
FC2カウンター
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ