ラブライブ2期、2014年春より放送決定→放送局決定→放送日時決定。

ラブライブ2期
http://www.lovelive-anime.jp/

MX:4月6日より毎週(日)22:30~
読売テレビ:4月7日より毎週(月)深夜26:29~
テレビ愛知:4月7日より毎週(月)深夜25:35~
BS11:4月8日より毎週(火)深夜24:00~
バンダイチャンネル:4月8日より毎週(火)深夜24:00より配信
ニコニコ動画:4月11日より毎週(金)深夜24:00より無料配信

・ニコニコ動画のソースはhttp://ch.nicovideo.jp/2014spring_anime

(以下、2月8日記載分)

・ソースはhttps://twitter.com/LoveLive_staff/status/432124928490344449

(以下、2013年6月16日記載分)

・2期決定&放送時期のソースはhttps://twitter.com/LoveLive_staff/status/346220439019855872
前からこのブログを観て思ったのですが、いい加減に数字を全角で書くのはやめた方がいいと思います。見辛い上にスペースを無駄に取るし、デメリットだらけですよ?
全角と半角のどちらが見やすい・見づらいかは人によって異なると思いますし、視力の良くない私としては全角の方が判別しやすいですので今のところ変えるつもりはありません。
管理人さま、こんばんは。

昨日(6月16日)、1期記事のコメントフォームのところでも書き込みましたが、「ラブライブ」の2期製作が決まりましたね。
今日、JR秋葉原駅前の広場にも早速、ラブライブ2期が2014年春に放送予定という広告看板がもう出てたので驚きましたね。
2期放送開始までに10ヶ月もの間長く待つことになるけど、これだけ長いということは製作期間に時間を要するということで、おそらくラブライブ2期は2クールで行くことになるのではないのでしょうかね?
1期が1クールだったのが続編(2期あるいは3期)で2クールとなった例は「けいおん」「リリカルなのは」などでありましたが。

それではまた。
「ラブライブ2期」は分割2期ではなく1期ヒットを受けて決まった2期だと思いますが、そうだとすると2期のストーリーや構成を練ったりするための時間がある程度必要なはずですので、そのために2期発表から放送開始までの期間が比較的長いのではないでしょうかね。

1期のヒットにより2期もヒットするはずと予想して2クールにするということはあり得ると思いますが、2期発表から放送開始までの期間が長いので2クールかもという予想は難があるような気がします。
管理人さま、こんばんは。

今日の関東地方は1日中大雪で、交通機関が大幅に乱れたりなどもして、中止となったイベントも続出しましたが、さいたま市内での「ラブライブ」のイベントは大雪の中で今日明日の2日間で予定通りに開催されてるみたいですね。
公式Twitterのほか、(私は行ってないので詳しくわかりませんが)おそらくイベント会場でも発表されるのではないのかなぁ?とは思いますが、4月期放送の2期の放送局は1期と同じくMX・テレビ愛知・ytv・BS11となり、おそらくバンダイチャンネル&ニコ動も加わると思いますが、関西では1期再放送がサンだったので2期はサンでやるのかな?と思いましたが、やはり2期も1期本放送と同じくキー局のytvでやることとなりましたね。
関西での1期再放送がytvではなくU局のサンとなった理由は不明ですが、(テレ東系・MBS以外の他キー局にも言えることですが)MANPA枠を受け持つytvも深夜アニメ枠がわずかに限られてるということもあるのでしょうかね?
TBS製作の「ひだまりスケッチ」のように4期本放送の前に1・2期セレクションが再放送(関東のみ)されましたが、放送局はTBSではなくU局のMX・北関東局でしたね(現在再放送中の「アイマス」もTBSではなくMX・BS11となってるものの、先月の劇場版公開記念直前の特別編はBS-TBSで放送された)。
その後に放送された4期はやはりTBSでしたが(MXほかU局での再放送はアニプレ側の意向があったものと思いますが)。

それではまた。
読売テレビの深夜アニメ枠数(普段は3~4)の問題もあるのかもしれませんが、本放送より広告宣伝効果は当然小さい(実質)再放送にあまり費用はかけにくいと思いますので、単純に近畿広域局よりサンテレビの方が枠代が安いからというのが理由のような気がします。
管理人さま、こんばんは。

「ラブライブ2期」の各局放送時間が決まりましたが、MXでは同じ日曜でも1期本放送の22時枠ではなく、再放送の22時30分枠で「ウィッチクラフトワークス」の後番組ということになりましたね(Vap系作品が入ったのも関係してるのでしょうが)。
BS11(火曜24時枠)では「黒子のバスケ2期」の後番組となりますが、2014年4月期のU局系バンビジュアニメは「ラブライブ2期」の他は「宇宙戦艦ヤマト2199」再放送ぐらいなので(「ケンイチOVA版」はやはりバンビジュ非関与のようですね...)、2014年1月期はBS11「ANIME+」深夜枠だけでも新作旧作合わせて5作品(「黒子のバスケ2期」「マクロスF再放送」「ウィッチクラフトワークス」「バディコンプレックス」「ガールズ&パンツァー再放送」)もあったバンビジュ系作品も4月期は2作品に減るので(長らくバンビジュ系作品が続いた土曜23時の自社固定枠も2014年4月期ではポニキャ・京アニ系「Free1期再放送」となりますし...)、やはりバンビジュは1月期でかなりの広告宣伝資金を費やしたので4月期は「ラブライブ」以外は「ヤマト2199再放送」に留めておくということにしたのでしょうかね?
ポニキャのU局系アニメも新作に関しては「エスカ&ロジーのアトリエ」1作品のみでBS局もBS11ではなくBS日テレとなってますし...。

それではまた。
バンダイビジュアル系深夜アニメは、1月期は「黒子のバスケ2期」「バディコンプレックス」「ウィッチクラフトワークス」「ガールズ&パンツァー(再)」「マクロスF(再)」の5本で、このうち「ガールズ&パンツァー(再)」はサークルKサンクス提供でこれに相乗りした形ですので実質4本、来期は「ラブライブ2期」「宇宙戦艦ヤマト2199(旧作)」「ブレイクブレイド(旧作)」の3本ですので、特に広告宣伝資金的にどうといったことではなくて、通常の本数変動の範囲内ではないでしょうかね。
管理人さま、こんばんは。

現在、MX・サン・BS11で「ラブライブ」の最新シリーズ「サンシャイン(Aqours編)」が再放送中ですが、Eテレ「ニューベンゼミ」(※同番組には「ラブライブ本編(μ’s編)」に出演の声優「新田恵海氏」がナレーションを担当)の公式Twitter(https://twitter.com/nhk_hanamichi/status/794345533707952128)によれば、前シリーズの「ラブライブ本編(μ’s編)」の2期がEテレで12月3日土曜(日付4日日曜)の25時から再々放送するみたいですね(www9.nhk.or.jp/anime/lovelive/)。
12月3日放送分は1話から3話までを放送し、その後は不定期で放送するとのことで、Eテレでの「ラブライブ本編2期」は既に今年4月期に再放送してますが、土曜夕方で放送だったので今度の再々放送は深夜枠での放送となりますが、1期も今年3月にも1月に夕方枠に再放送したのとは別に深夜枠でもやってたみたいですね。

Aqours編の「サンシャイン」がMX・BS11等で好評再放送中の「ラブライブシリーズ」ですが、μ’s編の「ラブライブ本編」を1期に続き2期ももう一度Eテレで再放送するということはやはりラブライブ人気はものすごいんだなぁということを実感しました。
私も以前は「ラブライブ」にはそれほど関心はなかったのですが、「サンシャイン」の影響もあってか最近は以前のシリーズにも関心を持つようになり、今後の「ラブライブシリーズ」の展開にも注目したいところです。
(4月初めの東京ドームでの「ファイナルライブ」以来、声優ユニット「μ’s」としての活動は休止中ですが)μ’s編の本編も今もなお人気はすごいですし、サンシャインに加えて本編の原作もAMW刊「電撃G’sマガジン」(http://gs.dengeki.com/)で連載続いてますし。

それではまた。

コメントの投稿


プロフィール

Author:stuvw

民放4局以下地域在住。
アニメ視聴はBSなどで。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
FC2カウンター
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ