2013年児童ポルノ関連判例。

オランダ最高裁2013年3月12日判決

・絵やCGは一見して本物の児童の画像と区別できない場合を除いて児童ポルノ(オランダ刑法旧240b条。定義は18歳未満が性的行為に関与または見かけ上関与している画像。現行法でも定義は変わっていない)に該当せず、国際法も異なる結論につながるものではないという判決。

・オランダに関係がある国際法は次の5件。判決文では①は言及あり。②は起草中の枠組決定という形で一応出てくる。③は名前が出てくる。④⑤については言及なし。

児童の売買、児童買春及び児童ポルノに関する児童の権利に関する条約選択議定書(2005年8月23日批准
EU枠組決定2004/68/JBZ(2006年1月20日までに国内法を整備)
サイバー犯罪に関する条約(2007年3月1日オランダについて効力発生。9条に関する留保なし
性的搾取及び性的虐待からの児童の保護に関する欧州評議会条約(2010年7月1日発効。20条に関する留保なし
EU指令2011/93/EU(2013年12月18日までに国内法を整備)

追記。オランダ最高裁イラスト児童ポルノ事件判例(うぐいすリボンHP)
---------------------------------------------------------------------------
ドイツ連邦通常裁判所2013年3月19日判決

・文章はドイツ刑法184b条における「実際のまたはリアルな出来事を再現する」という要件を満たさないので、その所持が所持罪を構成することはないという判決。

・ドイツ連邦通常裁判所は通常の民事事件・刑事事件における最高裁。
・ドイツでは14歳未満が子供ポルノ(ドイツ刑法184b条)、14歳以上18歳未満が少年ポルノ(ドイツ刑法184c条)。
・追記。ドイツ連邦最高(通常)裁判所メールテキスト児童ポルノ事件判決(うぐいすリボンHP)
---------------------------------------------------------------------------
水原地方法院(控訴部)2013年6月27日判決
ソウル北部地方法院2013年5月27日決定
水原地方法院安山支院2013年8月12日決定

・1番上は、大人が学校の制服を着て性行為をすることを内容とするAVは「児童青少年利用淫乱物」(=児童ポルノ。児童・青少年の性保護に関する法律2条5項)に該当しないとした判決。
・2番目以降は、同条等に関する違憲法律審判の提請決定。
・追記。韓国アチョン法:バイブルブラック事件判例(うぐいすリボンHP)
・追記。1番上とは別の事件に関して大法院2014年9月24日判決ほか計3件(opennetHP)。外見や身体的発育状態等に照らし見かけ上明らかに児童青少年と認識することができる人とは認められない成人女性が制服を着て成人男性と性行為をする内容の動画は児童青少年利用淫乱物に該当しないとして、1審2審の有罪判決を破棄して仁川地方法院に差し戻した模様。http://www.shinmoongo.net/sub_read.html?uid=65035http://www.asiae.co.kr/news/view.htm?idxno=2014092411332444302
・追記。http://opennet.or.kr/7534水原地方法院城南支院2014年9月24日判決(opennetHP)韓国地裁における非実在児童ポルノの合憲限定解釈無罪事件(うぐいすリボンHP)
プロフィール

Author:stuvw

民放4局以下地域在住。
アニメ視聴はBSなどで。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
FC2カウンター
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ