レーカン!、TVアニメ化決定→TBS・BS-TBSほかにて2015年春放送決定→放送局決定。

レーカン!
http://www.tbs.co.jp/anime/re-kan/

TBS:4月2日より毎週(木)深夜26:16~
サンテレビ:4月3日より毎週(金)23:30~
CBC:4月2日より毎週(木)深夜27:30~
TUT:4月5日より毎週(日)深夜25:20~
BS-TBS:4月11日より毎週(土)深夜25:30~
ニコニコ動画:4月13日より毎週(月)深夜24:00より無料配信

・BS-TBSが2日遅れから9日遅れに逆戻り。多分番販のTUTに配慮したとはちょっと考えにくい。少しでもスポンサー付きの地上波で視聴してもらうためにBS-TBSを遅くしたとかそういう感じなのかも(木曜26~27時台ではリアルタイム視聴は難しく、土曜25:30なら翌日が日曜ということもあってリアルタイム視聴できなくもないので、BS-TBSが2日遅れだと地上波を録画したものではなくBS-TBSで視聴する人も結構いそうなので)。
・ニコニコ動画のソースはhttp://ch.nicovideo.jp/2015spring_anime

(以下、2014年12月6日記載分)

・非常に珍しいことに徳間ジャパンコミュニケーションズ(http://www.tkma.co.jp/re-kan_event/http://www.animeanime.biz/archives/20618)。

(以下、8月12日記載分)

・TVアニメ化のソースはhttps://twitter.com/mangatime_sp/statuses/498985442381803520http://www.manga-time.com/
管理人さま、おはようございます。

芳文社は今年に入ってから「桜Trick」にはじまり、「ごちうさ」「アルドノアゼロ(分割2クール)」「ハナヤマタ」と次々と自社関与新作アニメを放送し、今秋には「きんモザ2期」も放送されることが決まっており、それ以降の自社関与新作アニメも数作品の制作が決まってますが、新たに「レーカン」も決まりましたね。
アニメ公式サイトはまだ開設されてないので(「がっこうぐらし」も現時点ではアニメ公式は未開設)、スタッフや放送局等についてはこれからということになりますが、「きらら」系には属さない「まんがタイム」系作品のアニメ化は2013年7月期のアニメイズム「恋愛ラボ」(「まんがタイムスペシャル」連載)以来2作目ということになりそうですね。
「けいおん」「ひだまりスケッチ」「まどかマギカ」など、これまでの芳文社関与アニメの多くは「まんがタイムきらら」(及び系列誌)関連の作品で、同誌公式サイト(www.dokidokivisual.com/)を見ても、同誌関連アニメサイトへのリンクバナーも多いですし。
「恋愛ラボ」に続いて「レーカン」もアニメ化で、今まできらら系中心だった芳文社系アニメの今後の展開がどう変わっていくのか注目したいところですね。

それではまた。
「まんがタイム」系(非きらら系)作品のTVアニメ化は「恋愛ラボ」以来2作目ですね。きらら系作品と比べるとTVアニメ化された作品の数はかなり少ないですが、今後どうなっていくかは興味深いところですね。

こんばんは。

久々に2クール連続芳文社原作のTBSアニメですね(以前はキルミーベイベーからあっち→こっち)。
枠としては幸腹の後になる可能性が高そうですが。

今まで(幸腹含め)芳文社原作のTBSアニメと言えば関西では100%MBSで放送され独立(SUN・KBS)送りにならないのがお約束でした。
しかし今回は近年の状況を考えると(俺ガイル2期共々)本当にどうなるかわからないです・・・
(特区とシャワーの2本以下の作品が1クールになるのか2クールになるのかで両方MBSになるのかどちらかがSUNになるのかそれとも両方SUNになるのか・・・)

ただ今回、4月に血界戦線(TOHO絡み)というアニメの放送が決定しているのでこれがMBSに入った場合確実にどちらかor両方SUN送りが高まったわけですが・・・
今のところ芳文社原作×TBS製作深夜アニメは近畿ではMBSで放送されてきていますが、MBSで新作UHFアニメを放送したがる製作会社は来期以降も多そうですので、状況によってはいつかはサン送りになることもあるかもしれませんね。
管理人さま、こんばんは。

「幸腹グラフィティ」のところでも急遽の追記でコメントしましたが、芳文社原作新アニメ「レーカン」の放送は同じ芳文社原作の「幸腹グラフィティ」に続き2期連続で2015年4月期にTBS製作枠で放送されることとなりましたね。
TBS製作枠に2期連続で芳文社系アニメが入るのは2012年1月期の「キルミーベイベー」、同年4月期の「あっちこっち」以来となりますが、これまでのTBS製作枠で放送の芳文社系アニメといえば「ひだまりスケッチシリーズ」(アニプレ)を除いてはすべてポニキャ関与(「けいおんシリーズ」「桜Trick」など)でしたが、2015年1月期の「幸腹グラフィティ」ではアニプレでもポニキャでもなくMFが製作・主導となったので、もし「レーカン」がTBS製作枠に来たらまたポニキャが製作・主導となるのではないかと思ってたら、何と徳間ジャパンになるとはまったく予想もしませんでしたね。
同社は「アニメージュ」「コミックリュウ」などを発行する徳間書店関連の音楽・映像ソフト会社で(現在の同社の親会社は「徳間書店」ではなく「第一興商」となってるみたいですね)、現在も同じ徳間系のスタジオジブリ関連劇場アニメ作品の音楽制作を担当したりもしてるそうですが、他出版社原作のアニメ製作に関与するのはおそらく今回の「レーカン」が初めてとなるみたいですね。
「アニメアニメビズ」(www.animeanime.biz/archives/20618)によれば、徳間ジャパンでは今後も他の大型アニメにも参戦するらしいですが、今後の同社によるアニメ製作の展開に注目したいところですね。
2010年代に入ってからアニメ事業に本格参入したソフト会社といえば、他にワーナーや東宝、オーバーラップ、ユニバーサルミュージック(ZERO-A)などもいますが、徳間ジャパンにもぜひがんばってもらいたいところですね。

ところで、気になるのは関西での放送がMBSになるのかU局(サン・一部作品はKBSも)になるのか気になるところですが、「ひだまりスケッチシリーズ」「けいおんシリーズ」をはじめ、これまでのTBS製作枠での芳文社原作アニメはすべてMBSで放送されており、2015年1月期の「幸腹グラフィティ」もMBSでの放送が決定してるので、「レーカン」も関西ではMBSで放送される可能性はありそうだとは思いますが、4月期に放送のTBS製作アニメは他に「俺ガイル」(NBC・マーベラス)の2期が放送されることとなっており、「俺ガイル」の1期(2013年4月期)はMBSでも放送されていることから、微妙なところで気になりますね(TBS製作枠で放送したNBC(旧ジェネオン)系作品も「明日のよいち」がサン送りで、「ToLoveる」もTBS製作ながら2期以降は関東も含めてU局系送りでしたが)。
最近のTBS製作枠で放送するアニメは2本のうち、1本はサン(作品によってはKBSも)送りとなるケースが目立つようになってきてるので、もし、「俺ガイル」が2期もMBSとなった場合は「レーカン」はサン送りの可能性も十分出てきそうなので、動向が気になるところですね(「アマガミSS」のように2012年1月期放送の2期がサン送りとなったケースもありましたが、同時期放送の芳文社原作「キルミーベイベー」はMBSでの放送でしたね)。
サン・KBSも「ゆゆ式」「ごちうさ」「きんモザ1期」でいちおう芳文社原作アニメを放送してますが(サンは2007年7月期に「ドージンワーク」も放送)、TBS製作ものではないですし。
徳間ジャパンはTBS製作アニメにはおそらく初参入だと思いますが、オーバーラップが関与の2作品(「IS2期」「ろこどる」)はMBSでは放送されず、サン(「IS2期」はKBSでも放送)送りとなってることから、今後の動向が気になるのは確かですね。

「レーカン」が2015年4月期からのTBS製作枠に決まったということで、2014年12月6日の時点で芳文社系新作アニメの放送局や放送時期等がまだ決まっていない作品は「がっこうぐらし」「きんモザ2期」「ダンデライオン」の3本となりましたが(BS11で再放送される「ごちうさ」のほうも2期発表があるのかどうか動向が気になりますが...)、それではまた。
徳間ジャパンというのは完全に想定外でしたね(TVアニメ製作会社として認識されていなかったほど)。単発で終わりではなく他の作品も予定しているようですので、今後の展開も気になるところですね。

近畿での放送局はどちらになるのでしょうね。芳文社原作×TBS製作深夜アニメはこれまではMBSで放送されてきているとはいえ、最近のTBS製作深夜アニメは毎クール1本ほどサン送りになっていることや2015年4月期のもう1枠は1期がMBSだった「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている2期」ということからするとサン送りの可能性もかなりありそうな感じですし。
管理人さま、こんばんは。

2015年4月からTBS製作枠で放送される芳文社原作アニメ「レーカン」の放送局が発表されましたが(www.tbs.co.jp/anime/re-kan/onair/)、2007年1月期に1期が放送された「ひだまりスケッチ」以来、現在放送中の「幸腹グラフィティ」に至るまでずっとTBS製作芳文社原作アニメ7作品を関西では系列局のMBSでずっと放送してきたけど(他にMBS製作旧10局枠・アニメイズムで放送の芳文社系アニメ「まどかマギカ」「Aチャンネル」「恋愛ラボ」も関東ではTBS、中京ではCBCで放送)、今度の「レーカン」ではMBSとはならず、ついにサン送りとなってしまうそうですね。
MBSはやはり1期に続き、2期も製作決定の小学館原作「俺ガイル」のほうをチョイスしたそうで、2012年1月期放送の「キルミーベイベー」(芳文社原作)「アマガミ2期」(エンターブレイン原作)のときとは逆のパターンということになりましたね。
「アマガミ」では1期ではMBSで放送したものの、2期はサン送りとなり、MBSは「キルミーベイベー」のほうをチョイスしましたが、「俺ガイル」では「アマガミ」のように2期はサン送りというわけにはしたくなかったみたいですね(MBSとしては後になってから「キルミーベイベー」よりも「アマガミ2期」のほうを選んでおけばよかったと後悔したのかもしれませんが、「キルミーベイベー」もあまり売れなかったそうだし...)。
その後に放送された同じエンターブレイン原作「フォトカノ」(2013年4月期)では関西では再びMBSでの放送となりましたが、これまで長らく自社製作に加えてTBS製作の芳文社系アニメを放送してきたMBSも今回の「レーカン」では容赦なくサン送りということになりましたね。
MBSとしては「レーカン」よりも「俺ガイル」のほうが見込めるということだと思いますが、同局でも「アニメシャワー」枠を中心にU局系アニメも多く放送してますし、TBS製作アニメにはあまり手を出せないということなのでしょうね(「レーカン」はアニメに再進出したばかりの徳間ジャパン系ということもあるとは思いますが、同じくTBS製作枠に参入したばかりのオーバーラップ系のアニメ「ISインフィットストラトス2期」「ろこどる」もサン送りとなってますし)。

関西ではサンでの放送ということになりましたが、関西U局で放送する芳文社原作アニメは「ゆゆ式」に続いて「きんモザ1期」「ごちうさ1期」とサンに加えてKBSでも放送しており、「レーカン」と同時期に放送する「きんモザ2期」もサン・KBSともに放送しますが、「レーカン」はKBSでの放送予定はないみたいですね。
最近のTBS製作アニメで関西ではU局送りとなった作品のうち、サンに加えてKBSでも放送されたのもありますが(「恋と選挙とチョコレート」「ISインフィットストラトス(1・2期)」)、ほとんどはサンオンリーとなってるみたいですね。
サンで放送し、KBSでは放送されなかった芳文社原作アニメは他に「ドージンワーク」(2007年4月期)もありましたが。

こうなったら、2015年夏以降に放送予定の芳文社原作アニメでは「がっこうぐらし」「城下町のダンデライオン」(「ごちうさ」も2期製作が決定)となりますが、「がっこうぐらし」はやはりNBC製作(https://twitter.com/gakkou_gurashi/status/574860752055488512)(www.nbcuni.co.jp/rondorobe/event/anime-japan/2015/)で、Anime Japanのイベントにも同社ブースが出展するので、これまでのNBC製作芳文社原作アニメ「ゆゆ式」「ごちうさ1期」はU局系で放送されてるので「がっこうぐらし」もおそらくU局系になるのではないかと思いますが、まだアニメ公式サイトが開設されていない「ダンデライオン」の放送局及び製作会社がどこになるのか気になりますね。
公式サイトが開設されてないので、TBS製作枠となるのかU局系になるのかはまだわかりませんが、「レーカン」がTBS製作ながら関西ではサン送りとなったということで、もし「ダンデライオン」あるいはそれ以降に製作される芳文社系アニメ(「ごちうさ2期」はたぶんU局系でしょうけど)でもし、TBS製作枠での放送となった場合はMBSには行かずサン送りとなる可能性も高くなりそうなので、関西のアニメファンにとっては気になるところですね。
TBS製作枠で放送する芳文社原作アニメは関西では必ずMBSで放送するという時代ではなくなりましたし。

しかし、「幸腹グラフィティ」「ファフニール」のときはBS-TBSでは最速地上波局(TBS)より2日遅れだったのが、今度の「レーカン」(おそらく「俺ガイル2期」も)では1週間以上の遅れに逆戻りするみたいですね。TUT(富山)との関係なのかもしれませんが、「レーカン」は「俺ガイル2期」と同様、TUTでも放送されることになるそうで、「レーカン」のアニメ制作会社はスタジオぴえろ(「NARUTO」「さばげぶっ」他)なので地元のPA WORKSは制作協力には関わってないと思いますが、4月期に放送のTBS製作アニメが2本ともTUTでも放送されるとは思いませんでしたね。
7月期以降にTUTでTBS製作アニメの放送を続けるのかどうかはわかりませんが、芳文社原作アニメが富山で放送されるのも同じTUTで放送した「けいおん2期」(2010年4・7月期)以来5年ぶりとなるのではないでしょうか?

いろいろ書くことがあって長くなってしまいましたが、それではまた。
TUTでも放送されることになるとは思いませんでしたね。最近のTUTは「甘城ブリリアントパーク」「銃皇無尽のファフニール」とTBS製作深夜アニメを継続して1本放送していましたので来期も1本は放送されるかもとは思っていましたが、既にTUTでの放送が発表されていた「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続」に加えて「レーカン」まで放送されることになるとは思いませんでしたね。

(芳文社原作アニメが富山で地上波放送されるのは新作TVシリーズに限れば「けいおん2期」以来だと思いますが、新作に限らなければ2011年10月の「けいおん1期」遅れ放送以来、TVシリーズに限らなければ2012年12月の「映画けいおん」以来でしょうか。)

芳文社原作×TBS製作深夜アニメでは初のサン送りですが(きらら系と非きらら系で差があるのかもしれないですね。)、サン送りに関しては最終的に何がMBSかサン送りかを分けることになるのかわからないのですが、新作UHFアニメをMBSで放送したがる製作会社が多い現状では、TBS製作深夜アニメより他のUHFアニメの方が良さそうとMBSが思って(TBS製作深夜アニメを放送してほしいと製作会社から頼まれても)UHFアニメの方を取るということはあるのでしょうね。TBS製作深夜アニメはサン送りとなったときにKBSも取るということの方が異例ですので、この点はいつも通りですね。

今後の芳文社原作アニメについては、「ご注文はうさぎですか?2期」については1期がU局系でしたし2期も原則としてU局系を使うNBC製作のはずですので2期もU局系でしょうね。「がっこうぐらし」もNBC製作みたいですのでU局系の可能性が高いでしょうね。「城下町のダンデライオン」はまだ情報がほとんどないだけに放送局がどうなるか気になるという面もありますが、まだ気にしても仕方がないというところでしょうかね。
はじめまして、管理人さま。
今回の徳間ジャパンの参入は、親会社の第一興商の意向が強いのではないかと、勝手に推測しています。
曲数ナンバーワン、しかもボカロ・アニソン曲の取り扱いで先行するジョイサウンドに対抗するため、第一興商は、自社カラオケ端末のコンテンツを充実することに懸命になっているようです。例えば、カラオケの背景映像にpvのみならず、アーチストのライブ映像などを積極的に利用しています。
かつてレコード会社を買収し、著作権を占領しようとした第一興商。今回は音楽著作権の獲得より、背景映像の獲得を推し進めていくつもりなのではないでしょうか?
アニメの映像をカラオケの背景映像として独占的に使用する(=競合他社に使わせない)ために子会社にアニメの製作をさせるというのはまったく考えられないということはありませんが、また独占禁止法上問題になりかねないような気がしますし、特定のアニメの映像をカラオケの背景映像として独占的に使用できる利益とアニメ製作のリスク(関連商品等がほとんど売れなかったときの損失の大きさは半端ではないはず。)を比べたとき個人的にはリスクの方が大きいような気がしますので、徳間ジャパンのアニメ再参入には第一興商の意向はあまり入っていないような気がします。
管理人さま、おはようございます。

昨日(2日)からTBS・CBCで「レーカン」がスタートし、今日(3日)以降はサンテレビなどで順次放送開始となりますが、原作者の「瀬田ヒナコ氏」のTwitter(https://twitter.com/hinako_seta/status/583521112933306368)及びキングレコード公式サイト(www.kingrecords.co.jp/cs/g/gKICM-91592/)、同社公式Youtube(https://www.youtube.com/watch?v=EDIlOwZnr-4)によれば、主題歌はキング所属のアーティストが担当してるそうで、おそらく第3クリエイティブ本部が関与となってるのではないかと思いますが(非スタチャであることは間違いないですね)、キングが芳文社原作のアニメに関わるのは2009年7月期にテレ東製作枠で放送した「かなめも」(スタチャ作品)以来となるのではないでしょうか?
TBS製作枠アニメにキングが関わるのも2011年7月期の「まよチキ」以来だと思いますが(同じくスタチャ)。

それではまた。
キングレコードは(BS-TBSでの放送はまだ先ですのでまだ確認できませんがネットに上がっている情報からすると製作委員会には加わっていないみたいですが)音楽制作として関わっているみたいですね。

製作委員会の内訳と違って音楽制作がどこかということは普段あまり気にしていませんでしたのでちょっとはっきりは分かりませんが、キングレコード(スタチャor第三クリエイティブ本部)が芳文社原作アニメに関わっているのはおそらく「かなめも」以来でしょうね。

コメントの投稿


プロフィール

Author:stuvw

民放4局以下地域在住。
アニメ視聴はBSなどで。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
FC2カウンター
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ