城下町のダンデライオン、アニメ化決定→TBSほかにて今夏放送決定→放送局決定→放送日時決定。

城下町のダンデライオン
http://www.tbs.co.jp/anime/dande/

TBS:7月2日より毎週(木)深夜26:16~
サンテレビ:7月3日より毎週(金)23:30~
CBC:7月2日より毎週(木)深夜27:20~
BS-TBS:7月11日より毎週(土)深夜25:30~
TBSチャンネル1:7月19日より毎週(日)深夜25:30、(土)深夜27:30~
ニコニコ動画:7月27日より毎週(月)深夜25:00より無料配信

・BS-TBSは9日遅れのまま。「レーカン」も「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている2期」もBD発売情報からすると全13話なので1週調整の余裕がないのでそのままってことなんだろうけど、4月期だけでなく1週調整の余裕がないので7月期も当然9日遅れになるということをわかっていたうえで4月上旬に「俺ツイ」などの特別編を入れたっていうのはなんか好かない。
・TBSチャンネル1のソースはhttp://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/a0190/
・ニコニコ動画のソースはhttp://ch.nicovideo.jp/dande

(以下、5月16日記載分)

・放送局のソースはhttp://www.dokidokivisual.com/magazine/miracle/

(以下、3月15日記載分)

・ソースはhttps://twitter.com/mangatimekirara/status/577285636857597952

(以下、2014年11月16日記載分)

・アニメ化のソースはhttp://www.dokidokivisual.com/magazine/miracle/
管理人さま、こんばんは。

芳文社原作「城下町のダンデライオン」が2014年11月15日に発売の連載誌「まんがタイムきららミラク2015年1月号」(www.dokidokivisual.com/magazine/miracle/book/index.php?mid=414)でアニメ化が発表されましたが、今日(2015年3月16日)付のきらら公式Twitter(https://twitter.com/mangatimekirara/status/577396647442784256)よれば、TBSほかで放送することが決まったそうですね。(TBS製作枠なので、おそらくBS-TBSなどでも放送されることになるでしょう)。
現在(2015年1月期)、TBS製作枠で放送中の芳文社系アニメは「幸腹グラフィティ」で、4月期にも「レーカン」が放送されることが決まってますが、「ダンデライオン」は今夏(7月期)での放送ということで、芳文社は自社原作アニメを3クール連続でTBS製作枠を利用することとなり、U局系で放送の芳文社系アニメのほうも現在放送中の1月期は同社関与となる「アルドノアゼロ2期(後半)」に続き、4月期も「きんモザ2期」を放送することとなり、「ダンデライオン」と同じく7月期に放送される「がっこうぐらし」(NBC製作)もU局系の可能性が強そうなので、もし、そうなれば芳文社系アニメは3クール連続でTBS製作枠とU局系と合わせて2作品ずつ放送することになりそうですね。
「ダンデライオン」のほうは2015年3月16日現在、まだTBSでの公式サイトが開設されておらず、主導等はどこになるのかもまだわかってませんが、同一出版社の原作作品アニメが3クール連続でTBS製作枠を利用するというのは2011年のMF(4クール連続)以来ではないかと思いますが、当時のMFは確か、TBSと組んで自社(MF文庫J)原作の4作品4クール連続アニメ化プロジェクトを立ち上げてアニメ化したんですよね。
芳文社がTBSと組んで3作品連続のアニメ化プロジェクトを立ち上げてるとは思いませんが、芳文社は3クール連続でTBS製作枠を利用するというケースはおそらく初めてとなるのではないでしょうか?(TBS系で2クール2作品連続で芳文社関連アニメが放送されたケースは自社製作枠で2012年1月期の「キルミーベイベー」、4月期の「あっちこっち」でもあり、MBS製作旧10局枠(現アニメイズム)も2011年1月期に「まどかマギカ」、4月期に「Aチャンネル」がありましたが)
MFのように4クール連続でTBS製作枠を利用するとは考えられませんが、ちょっと異例といえそうですね。

「ダンデライオン」がTBS製作枠に決まったということで、おそらく中京地区はCBC、BS局はBS-TBSでの放送になるんじゃないかと思いますが、4月期放送の「レーカン」で関西での放送局がこれまで数多くのTBS製作芳文社アニメを放送してきたMBSからU局系のサンテレビとなったので、「ダンデライオン」もU局系アニメも数多く放送するMBSの状況判断次第ではサン送りとなる可能性も十分考えられるので、やはり気になるところですね。

それではまた。
「TBSほか」という表記からみてTBS製作深夜アニメだと思いますので、おそらくBS-TBS・CBC・MBSorサンテレビでも放送されるでしょうね(TUTも可能性はそれなりにありそう)。

芳文社原作アニメがTBS製作深夜アニメとして3クール連続で放送されるのは2010年1月期「ひだまりスケッチ3期」→同年4月期「けいおん2期」(2クール)以来でしょうか。MF文庫J×TBS連続アニメ化プロジェクトとは異なり、何らかのプロジェクトの結果として芳文社原作×TBS製作深夜アニメが続いているという感じではないですので偶然続いているだけかもしれませんが、TBSのプロデューサーが芳文社作品好きとかそういうことがあるのかもしれませんね(個人的には4クール連続ということもあり得るような気がします)。
管理人さま、こんばんは。

この夏からTBS製作で放送されることになっている「城下町のダンデライオン」ですが、今日(24日)TBSサイトを見たら、「ダンデライオン」のアニメ公式サイトが開設されてましたね(www.tbs.co.jp/anime/dande/)。
開設されたばかりの公式サイトでは、まだスタッフやアニメ制作会社等については発表となってませんが(Anime Japan2015でのポニキャブースにも出てなかったそうなので、おそらく今回もポニキャ主導ではなさそう)、「ダンデライオン」が「幸腹グラフィティ」「レーカン」に続き、芳文社原作アニメがTBS製作枠に3クール連続で入ってくるのは初めてということで、既に放送が決定してる「がっこうぐらし」(たぶんU局系)、それにU局系での「ULTRA SUPER ANIME TIME」枠で放送されるショートアニメ「わかばガール」も含めて、今後の芳文社系アニメの今後の展開に注目したいところですね。

それではまた。
こんばんは。
TBS制作で芳文社アニメが3クール連続で放送されるのは結構久々ではないでしょうか(きらら→ジャンボ→きららの流れですが)。

ただスタッフやレーベルが決定していない+TOHOアニメーションが3本(ケイオスドラゴンとモンスター娘と干物妹)ともMBSに入った場合+シンフォギアの3期とデュラララ!×2が放送されることと一部アニメが2クール編成の可能性を考えると青春×機関銃共々関西で両方MBSは難しいですね(偶然かも知れませんが実質TBSアニメでは河合荘とろこどるとレーカン!がTOHOアニメ(一週間、アカメ、血界)がMBSで決定した同時期にサンテレビ送りが確定していたり)(また「きらら」関係は全てMBSで放送されました)。

どうなるかは5月中頃か6月初旬にならないとわからないですけどね・・・
7月期新作アニメの放送局はまだほとんど発表されていない状況ですので(関東はまだしも近畿はアニメイズム枠と発表された「クラスルーム☆クライシス」以外の情報無し)、TBS製作深夜アニメのサン送りがあるかどうかはまだかなり予測しづらいですね。

あえて予想すれば、最近のTBS製作深夜アニメは毎クール1本はサン送りになっていることとまんがタイムきらら系の作品はこれまでMBSで放送されてきていることから、「城下町のダンデライオン」はMBSで放送されそうな気がしますが「青春×機関銃」はサン送りかもしれないですね。
管理人さま、こんばんは。

今日(16日)更新の「城下町のダンデライオン」の公式サイト(www.tbs.co.jp/anime/dande/)、Twitter(https://twitter.com/dande_anime/status/588621154463584256)及び同日発売の連載誌「まんがタイムきららミラク(2015年6月号)」(www.dokidokivisual.com/magazine/miracle/book/index.php?mid=439)によれば、正式に7月スタートとなることが発表され、主導会社等についてはまだ決まってませんが、アニメ制作会社は「プロダクションアイムズ」(http://ims.tokyo/index.html)となるみたいですね。
プロダクションアイムズはこれまで「いなりこんこん恋いろは」「デートアライブⅡ」「新妹魔王の契約者」などのKADOKAWA系アニメを制作してますが、TBS製作枠アニメでも2014年10月期に放送された「俺ツイ」(小学館原作)のアニメ制作を行ったみたいですね。
「俺ツイ」はポニキャ系でしたが、「ダンデライオン」はどこになるのか気になるところですね。
TBS製作の芳文社原作アニメは通常ならポニキャ系となるケースが多いですが、ここ最近のTBS製作の芳文社原作アニメ「幸腹グラフィティ」はMF系、「レーカン」は徳間ジャパン系となってますからね。

それではまた。
放送局がまったくもしくはほとんど発表されていない状況であれば放送局がどこかということと密接に関連する製作会社がどこかということはかなり気になりますが、TBS製作深夜アニメであるということが判明していれば放送局は製作会社に関わらずTBS・MBSまたはサン・CBC・BS-TBSでほぼ固定ですので、個人的には製作会社がどこかということはそれほど気にならなかったりします。

(むしろ、最近は最初に「TBS・BS-TBSほか」と発表されることがほとんどだったTBS製作深夜アニメで、「城下町のダンデライオン」は「TBSほか」との表記が続いていることがかなり気がかりだったりします。)
管理人さま、こんばんは。

この7月期にTBS製作で放送される「城下町のダンデライオン」ですが、公式Twitter(https://twitter.com/dande_anime/status/597430174003507200)(https://twitter.com/dande_anime/status/597430392363225088)及びキングレコード「ゆいかおり」公式HP(www.yuikaori.info/info/974/)によれば、OP・EDはキング第3クリエイティブ本部所属のアーティストが担当することになるそうですね。
現在(2015年4月期)、同じTBS製作枠で放送中の同じ芳文社原作アニメ「レーカン」もキング所属のアーティスト「everying」(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E7%AC%AC%E4%B8%89%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%96%E6%9C%AC%E9%83%A8によれば、同ユニットも「ゆいかおり」と同じく第3クリエイティブ本部所属のようですね)がOP・EDを担当しており、TBS製作枠で放送の芳文社系アニメでは2クール2作連続でキング第3クリエイティブ本部のアーティストがOP・EDを担当することになりますが、「ダンデライオン」の製作委員会に第3クリエイティブ本部が加わるのかどうか気になるところですね。
徳間ジャパン製作である「レーカン」では第3クリエイティブ本部は同アニメの製作委員会には加わってませんが。

「ダンデライオン」の製作映像ソフト会社は第3クリエイティブ本部になるのか他社になるのかどうかはまだ不明ですが(以前のTBS製作芳文社系アニメではよく利用してたポニキャも最近はすっかりご無沙汰となってる状態ですし...)、2015年7月期に放送するTBS製作枠アニメ(2枠)はスタチャ系「青春×機関銃」と合わせて2本ともキング関与のアニメということになりそうですね。

それではまた。
TBS製作深夜アニメは製作委員会の構成(主導がどこかということを含む)に関わらず放送局はTBS・MBSまたはサンテレビ(+KBS)・CBC・BS-TBS(・TUT)でほぼ固定状態ですので、キングレコードが製作委員会に加わるかどうかは個人的には特に気にならなかったりします。
管理人さま、こんにちは。

芳文社原作アニメ「城下町のダンデライオン」は2015年7月期にTBS製作枠で放送されることとなりますが、今日(5月16日)更新の連載誌「まんがタイムきららミラク」の特設サイト(www.dokidokivisual.com/miracle/)内にある「News」のスクロール(左右に動かすことができるそうです)の情報によれば、放送局はTBSの他、BS-TBS、CBC、サンテレビとなるそうで(TUTはないみたい?)、関西では非きらら系(「まんがタイムジャンボ」)の「レーカン」に続きまたもやTBS製作の芳文社原作アニメがサン送りとなってしまうらしいですね(きらら系のサン送りは初めてとなり、「がっこうぐらし」がアニメシャワーに来ない限り、2クール連続で芳文社原作アニメをMBSで放送することはたぶんなしとなりそう...?)。
2013年以降に関西U局で放送されるきらら系アニメは現在放送中の「きんモザ2期」も含め、サンに加えてKBSでも放送してきてますが、今回の「ダンデライオン」はKBSでの放送はTBS製作ということもあってか、サン送りになった場合でもKBSではTBS製作アニメを放送しないケースがほとんどとなるため(「レーカン」もKBSでの放送はなし)、よほどのことがない限りKBSでの放送予定はどうやらなさそうみたいですね。
KBSの地元・京都の私鉄「叡山電鉄」はよくきらら系作品とのコラボをやっており、現在2期が放送中の「きんモザ」(https://eizandensha.co.jp/eiden-event/#post_5237)や同じく7月期に放送される「がっこうぐらし」(放送局未定)ともコラボはしてるそうですが(https://twitter.com/eizandensha/status/598705385227161600)、「ダンデライオン」も叡山電鉄とコラボすればKBSでの放送の可能性もあるとは思うのですが。

それではまた。
芳文社原作(きらら系)×TBS製作深夜アニメはこれまでMBSで放送されてきましたが、「城下町のダンデライオン」はついにサン送りになるみたいですね(他のソースとしてはhttp://www.dokidokivisual.com/magazine/miracle/など)。それだけ7月期にMBSで放送されるUHFアニメが多いということの裏返しでもあるわけですが。

TBS製作深夜アニメがサン送りになったときにKBSでも放送されることはかなり稀ですし、遅れて発表されることが珍しくなかったCBCや(番販の)TUTと違ってKBSが後から発表された例は多分なかったと思いますので、KBSで放送される可能性は極めて低いでしょうね。
管理人さま、こんにちは。

昨日(5月16日)付の「まんがタイムきららWeb」(www.dokidokivisual.com/magazine/miracle/)等で放送局が発表されたTBS製作芳文社アニメ「城下町のダンデライオン」ですが、オーバーラップの某宣伝担当氏のTwitterを見たら(https://twitter.com/misty_2501)、ダンデライオン公式Twitterをツイートしてるそうで、どうやらオーバーラップ関与or主導となるみたいですね。
オーバーラップはこれまで、TBS製作枠アニメで自社原作「ISインフィニットストラトス2期」、一迅社原作「ろこどる」の2本を製作しており、ダンデライオンは3作目ということで、芳文社原作アニメでは初めてということにもなりそうですが、従来はポニキャ系(「ひだまりスケッチシリーズ」はアニプレ系)が多かったTBS製作枠芳文社原作アニメも今年に入ってから「幸腹グラフィティ」でMF、「レーカン」で徳間ジャパンがそれぞれ受け持つようになり、今度の「ダンデライオン」もオーバーラップとなりそうなので、従来のポニキャ一辺倒から方向転換をするということにもなりますね。
ポニキャも「桜Trick」以降は芳文社原作アニメに関わってませんし。
MBSで放送しないというのもおそらく同局とは関わり合いの薄いオーバーラップ関与というのも理由の一つだとは思いますが、「ISインフィニットストラトス2期」「ろこどる」ともMBSでは放送せず関西U局送りとなってますからね。

それではまた。
https://twitter.com/misty_2501/status/593977359381827584あたりからするとオーバーラップが(主導かどうかはさておき)関与していそうですね。

オーバーラップ主導TBS製作深夜アニメは「IS2期」「ろこどる」もサン送り(前者は+KBS)でしたが、オーバーラップ主導TBS製作深夜アニメはまだ2本(「城下町のダンデライオン」がオーバーラップ主導なら3本)しかないうえ「IS2期」は1期がサン+KBSだったことの影響を受けていそうですので、オーバーラップ関与とサン送りとの関係を考えるには判断材料がまだ少なすぎると思います。

(個人的には、TBS製作深夜アニメがMBSで放送されるかサン送りになるかは製作委員会の構成とは特に関係がない感じがします(最近もMBSとは縁が無いに等しい角川主導の「甘城ブリリアントパーク」がMBSで放送されましたし)。)

管理人さま、こんばんは。

TBS製作7月期アニメ「城下町のダンデライオン」の各局放送日時が発表となり(https://twitter.com/dande_anime/status/604308324243234816)(www.tbs.co.jp/anime/dande/onair/)、各局とも同じ芳文社原作アニメ「レーカン」(非きらら)の後番組ということになりましたが、BS-TBSの1週(9日)遅れはそのままのようですね。
今年1月期の「幸腹グラフィティ」のときは地上波各局より2日遅れでしたが、7月期で地上波局より2日遅れに戻すということは関西以外では2本立ての組み合わせで放送する「青春×機関銃」(スタチャ系)が関西ではMBSとなり(「ダンデライオン」はサン)、おそらくTBSより5日ぐらいの遅れになると思うので(NBC・マーベラス系「俺ガイル2期」もMBSでは5日遅れ)、その関係で無理だったのではないでしょうかね?
いずれにしろ、芳文社原作のTBS製作アニメが必ずMBSで放送されるというパターンはきらら系も「ダンデライオン」で崩れたということになりましたね(U局系放送のNBC製作「がっこうぐらし」もKBS・テレビ愛知では放送されないこととなりましたし)。

それではまた。
管理人さん、こんばんわ。やはり城下町のダンデライオンもBSTBSは9日遅れとなりましたね。私の考えですが、アニプレ等の大手は作品をヒットさせるという意気込みを感じますが、TBSアニメはこうなんか最初から失敗ありきという感じがします。それと、三大都市圏以外のアニメファンを小馬鹿にした放送形態(字幕、データ放送の有無)を続ける限り、有力制作会社からの敬遠や毎回似たようなラノベの焼き増しで結局自分の首を締めるのではないかと思います。今夏のTBSアニメですが、初めて両方0話切りかなと思えるぐらい魅力を感じませんでした。
>でんえんさん

7月期に関しては4月期TBS製作深夜アニメが2本とも全13話のためBS-TBSの遅れ幅を1週縮めるための余裕(空き)がなく9日遅れのままということだと思いますが、4月期に2日遅れから9日遅れにしたのは(BS-TBSと違ってスポンサー付きの)MBSを先行させるためだったのでしょうね。

(サンテレビで1日遅れで放送されるためBS-TBSを9日遅れにする必要がなかった「レーカン」まで9日遅れにしたのは、MBSで5日遅れで放送される「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている2期」だけ9日遅れにするとMBSを先行させるためBS-TBSを1週遅らせたとしか思えない状況になるため、「レーカン」も9日遅れにすることによりMBSを先行させるために1週遅らせたわけではないというようにも見える状況を作りたかったんだろうなと思っています。)

>めたるまんさん

最近はテレ東系深夜アニメとノイタミナを除いて多くの深夜アニメがBS放送されるようになって地方でも視聴できるようになりましたが、放送局の取り方やBS放送の地上波最速局からの遅れ幅等からみて東(名)阪以外は重視していないという製作会社はまだ少なくないですので、TBSがこういう放送形態をとり続けたとしてもそれを理由にTBSから製作会社が離れていくということは個人的には多分無いと思いますが、近畿での地上波放送を優先するためにBS-TBSを1週以上遅れにするのを続けると地方でのTBSに対する印象が悪くなっていってそれがBD等の売上に影響して少しずつでも確実に首を絞めていくということはあるでしょうね。
管理人さま、こんにちは。

昨日(2015年7月2日木曜)からTBSで放送スタートとなった芳文社原作アニメ「城下町のダンデライオン」ですが(BS-TBSは11日土曜スタート)、Youtube(https://www.youtube.com/watch?v=nCsI9dzEI7o)やTCエンタテインメントHP(www.tc-ent.co.jp/products/detail/TCBD-0476?prev=lineup)などによれば、どうやらTCエンタテインメントが主導のようですね?(オーバーラップ関与ではなさそう)
TCエンタテインメントというとマーベラス系U局アニメ「東京喰種」でも関与となってますが、以前のTBS製作枠アニメでも「ブレイドアンドソウル」でも確か関与となってましたね。

TCエンタテインメント×芳文社は初めてのケースになると思いますが、それではまた。
TCエンタテインメント主導っぽいですね(アニメのOPにおいて「製作協力」として表記されている企業の名称及び表記順で確認したいところですがBS-TBSでの放送はまだ先のため現時点では断定的には書けませんが)。
管理人さま、こんばんは。

該当記事にはコメントフォームがないのでこちらにカキコしますが、芳文社「まんがタイムきららミラク」(www.dokidokivisual.com/magazine/miracle/)(www.dokidokivisual.com/miracle/)に連載中の「うらら迷路帖」が今日(2016年3月16日)発売の同誌2016年5月号でアニメ化されることになりましたね(https://twitter.com/mangatimekirara/status/710013606352588800)(https://twitter.com/harikamo/status/710073157520982016)。
数多くある芳文社原作アニメは2016年4月期に放送の「三者三葉」「あんハピ」を含め、きらら系が大多数となってますが、そのきらら系の中で「きららミラク」に連載の作品がアニメ化されるのは「桜Trick」「幸腹グラフィティ」「城下町のダンデライオン」に続き、「うらら迷路帖」で4作目となりますね。
これまでアニメ化された「きららミラク」連載の3作品はいずれもTBS製作枠での放送だったので、「うらら迷路帖」もTBS製作枠で放送の可能性もありそうですが、最近の芳文社原作・関与のアニメ(2013年以降)はU局系でも放送されることが多くなったので、U局系となる可能性もありそうで微妙と言ったところでしょうかね?
TBS製作枠で放送の芳文社アニメも2015年1~9月に3クール3作品連続(「幸腹グラフィティ」「レーカン」「ダンデライオン」)で放送しましたが、3作品とも以前の「けいおんシリーズ」や「ひだまりスケッチシリーズ」のようなヒットは出てなかったこともあってか、以来ご無沙汰となってますが。

放送時期やスタッフ等についてはまだこれからで、アニメ公式サイトもまだ未開設となってますが、「三者三葉」「あんハピ」が4月期の放送で、先にアニメ化が発表され公式サイトも開設となっている「NEW GAME」「ステラのまほう」もおそらく7月期以降となりそうなので、「うらら迷路帖」の放送時期は10月期あるいは2017年1月期ということになるんじゃないかと思いますが、芳文社作品のアニメ化はこれからも次々と出てくることになりそうですね(きらら系ではないものの、一部作品では実写ドラマ化というのもありました)。

それではまた。
「うらら迷路帖」はTVアニメかどうかはまだ不明ですが、TVアニメであれば放送時期は10月期以降でしょうね。放送局は製作会社次第ですが、TBS製作深夜アニメという可能性もU局系という可能性もあるでしょうね(テレ東系という最悪の可能性もあるわけですが)。

コメントの投稿


プロフィール

Author:stuvw

民放4局以下地域在住。
アニメ視聴はBSなどで。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
FC2カウンター
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ